はじめしゃちょー、ペヤング醤油ラーメンの大食いに挑戦! 気になる結果と過去の大食いシリーズを解説!

はじめしゃちょーがペヤングの新作「超超超超超超大盛りペタマックス 醤油ラーメン」に挑戦!ここでは過去の大食いシリーズやファンの反応などを解説、まとめました。最後までぜひご覧ください。

ペヤングとは?

皆さんご存じのペヤングについて簡単に紹介します。ペヤングはまるか食品株式会社より発売されている大人気のカップやきそばです。なんと今年で発売から46年を迎え、今なお愛され続けている商品となります。昨今ではカルボナーラ風味や激辛等、さまざまな新シリーズを発売し、その都度話題となっていますね。

そのなかでもとりわけ人気なのが超〇〇シリーズである大盛りやきそばです。通常の2倍の量である「超大盛り」が発売されて以来ボリュームを増やし続け、その都度YouTuberがこぞって大食いに挑戦しています。今回はシリーズ初となるラーメンです。果たして完食できるのでしょうか。

過去のペヤング大食い挑戦の様子は?

まずははじめしゃちょーの過去のペヤング大食いシリーズについて振り返りたいと思います。こちらでは「ペヤング超超超超超超大盛りペタマックス」に挑戦しました。

量は驚くなかれ、通常の約7.3倍、4000kalオーバーというありえない一品です。そのため、パッケージには「絶対に1人で食べないでください」との注意書きがあります。しかしそこを素直聞けないのがYouTuberです。

この無謀ともいえる挑戦の結果、12時間44分をかけて完食、実際に食べている時間は50分ほとで、休憩を挟みつつ3食に分けて食べています。完食後の感想は「美味しかったけど、許してください」とのことでした。相当過酷な挑戦だったようですね。

激辛にも挑戦!

ただの大盛りだけでなく、激辛にも挑戦しています。こちらは「獄激辛カレー獄激辛」のHALF&HALFですね。大盛りレベルこそ下がるものの(それでも通常サイズの約2倍以上)激辛味度合いがヤバい一品です。過去発売された『獄激辛やきそば』と『獄激辛カレーやきそば』がセットになっています。

はじめしゃちょーは辛いものが苦手でありながらもYouTuber魂をみせ、今回挑戦しました。飲むヨーグルトなどあらゆる手段を使って果敢に挑みますが、残念ながら完食ならずという結果でした。

半分以上を完食するといった健闘をみせますが完食を断念しています。苦手とはいえトップYouTuberを苦しめるとはよほどの品だったようですね。

今回のターゲットはラーメン!

今回は「超超超超超超大盛りペタマックス」醤油ラーメンの挑戦となります。こちらは上記に紹介したやきそばと同程度の量、カロリーです。そのため、過去に完食しているものの、長期戦を覚悟しなければなりません。またやきそばと違い、スープと油がどのように影響するかが完食のカギとなりますね。

いざ実食!

味は薄味のため美味しいようで開始当初からは快調にとばしています。はじめしゃちょー自身、ラーメンは好きであり、米を1年間禁止している最中のため、よくラーメン屋に行っているのだとか。

そのためラーメンを食べることには慣れています。麺がのびることを危惧し、序盤より麺を別の容器へ移し替えて食べるなど戦略性をもってのぞんでいるほどです。

これで順調かとおもえばやはりそうはいきません。麺が予想以上にのびる、油がきついというダブルパンチに苦戦させられます。しかし一方でやきそばと違い、一度麺が口に入るとするすると飲み込むことができるようです。スープがあるラーメンならではのメリットとデメリットが混在しているようですね。

気になる結果は?

休憩を挟みつつ、結果2時間20分での完食となりました。やきそばと比べるとなんと6分の1の時間での完食です。するする入る麺と、普段よりラーメンを食べなれているため、油への耐性が高かったことが勝因とのこと。しかし今回も相当無理をしたようで、通常1人で食べきるのはおススメしないと警告しています。

完食後のダメージが大きく、疲労困憊ながらも最後は笑顔で「ペヤングさん、今回も最高でした!」とのコメントで締めました。

ファンの反応は?

ファンからの反応はこのようになりました。やはりペヤングの新作が出たら動画になるかも、と予想する視聴者が多いようですね。

おいしそうに食べる姿を期待するファンも多いようです。


次回のペヤングに期待!

今回も無事完食できましたね。しかしやはり相当ハードな挑戦だったようです。素人は決して真似はしてはいけないこと身をもって教えてくれました。

想定よりも短時間で完食できたのは、はじめしゃちょーにとってラーメンが食べやすかったことにあります。これがやきそばや濃い味だった場合は過去の再現となっていたかもしれませんね。

これからもさまざまなペヤングシリーズが登場し、そのたびにはじめしゃちょーをはじめ、多くのYouTuberが挑戦することになるでしょう。彼らの戦いが果たしていつまで続くのか、そして次回はどんなドラマを見せてくれるのか、引き続き見守っていきたいですね。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!