【実食】今夏の優勝候補!! 辛さと旨さを突き詰めた「MEGA辛 濃厚鬼辛キムチラーメン」食べてみた!!

激辛系カップ麺好きの筆者ですが、久しぶりにドストライクな商品に出会ってしまいました。6月7日に発売されたエースコックの新作「MEGA辛 濃厚鬼辛キムチラーメン」。旨辛でも激辛でもなく“鬼辛”です。しかし、ただ辛いだけではありません。唐辛子の刺激的な辛さの中にも、しっかり濃厚な旨味が感じられる満足度の高い一杯になっていました。早速ご紹介します!

キムチの辛さと旨さをとことん味わえる


メニューの持つおいしさのポイントをとことん高めた「MEGA」シリーズ。第18弾となる今作は、キムチの風味がきいた調味油とスパイスで「Wの追い辛」仕様となっており、これでもかと言うほど辛さを感じられる「MEGA辛」な味わいが楽しめます。

暑くなってくるといつも以上に激辛系商品を欲してしまう筆者ですが、食べ進められないくらいの辛さは求めてないんです。ちゃんと美味しくあってほしい。今回の商品がドストライクだった理由は、まさに“辛さと旨さを突き詰めている”という点です。これずっとなくならないでほしい…!

調味油とスパイスを入れると鬼辛に

蓋の上に調味油が付いていたので、これだけ後入れか~と思っていたら、カップの中からさらに2種類の小袋が出現! 液体スープ、スパイス、調味油、すべて後入れです。


具材は、白菜キムチ、大豆そぼろ、ねぎ、ニラ、唐辛子の5種類。お湯を注ぐ前からニンニクのいい香りがするので食欲をそそられます。


湯戻し時間は5分。液体スープと調味油は蓋の上で温めてください。


出来上がったら3種の小袋を加えて完成。




液体スープ自体は辛くないので、辛さを調節したい方は調味油とスパイスの量を加減するといいかも。筆者は全部入れましたが、セブンのカップ麺「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」より気持ち辛めな仕上がりになるのでご注意ください。


※すするの危険

筆者は一口目からおもいっきりがっついてしまったんですが、鬼辛を侮ってはいけません。確実にむせます。辛さのおかげで熱さもマシマシになっているため、口から火を吹けそう!


適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太麺を使用。すすった瞬間あれっ?と思ったんですが、この麺、醤油や砂糖で味付けされているんです! ほどよい香ばしさもあって、キムチ風味のスープと相性抜群!


蓋には「豚骨醤油味」と書かれていますが、ベースは味噌味の濃厚スープ。先ほども触れましたが、セブンの蒙古タンメン中本が好きな方は確実にハマる味です。スープの通り道を認識できるくらい、身体の内部からも辛さをビシビシ感じますが、それらに負けないポークの旨味があるので、最後の一滴まで飲み干せちゃうんです。


キムチやニラのシャキシャキ感がしっかり残っている点も◎! 特に気に入った具材は大豆そぼろ。原材料をよく見なかったら、なんの疑いもなくお肉だと思って食べていたことでしょう。実際に食べてみても肉肉しい食感で驚きますよ。


シメにご飯を入れてキムチ雑炊風にかきこんだ頃には、額から滝の様な汗が。運動ともサウナとも無縁の筆者ですが、カップ麺でここまでいい汗がかけるとは…! 今夏は鬼辛デトックス(気分)にハマりそうです。

製造者:エースコック
製品名:MEGA辛 濃厚鬼辛キムチラーメン
購入価格:237円(税込)
参考サイト:MEGA辛 濃厚鬼辛キムチラーメン|商品情報-エースコック

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!