スカイピースがゲームセンタで大食いとクレーンゲーム対決⁉ 動画内容や見どころとSNSの反応をご紹介!

チャンネル登録者数330万人以上もの人気を誇る男性2人組YouTuberスカイピース。主に出している投稿は「一万円企画」「マカロン100個食べてみた」などの100個シリーズだったり、更には歌も出していてチャレンジ精神旺盛の2人です!

今回ご紹介するのはサブチャンネルである「スカイピース平和島」に投稿された動画になります。本記事では二人のやり取りや勝負内容、見どころとファンの反応を見ていきますのでぜひ最後までご覧くださいね!

スカイピースとは?

2016年にテオさんと仁さんでチャンネルを設立。それからは4年間毎日投稿という実力を発揮し、少しずつ登録者数も増え、今では330万人以上ものファンがいるのも納得できますよね。スカイピースは大食いや楽曲、現代の流行りを取り入れたゲームなどを投稿しており若者からの支持も高い2人です!


ゲームセンターで大食いとクレーンゲーム対決!?

今回の動画はゲームセンター貸し切りでクレーンゲームをする企画です。実は6月18日から全店舗のナムコ限定で、仁さんとシナモロールのコラボぬいぐるみクレーンゲームに登場しています。ですが「ただ単に、ぬいぐるみを獲得するだけじゃ流石につまらない!」と言い出した仁さん。

その事からクレーンゲームをテオさんがプレイして、仁さんが大盛りの牛丼を食べていく事になり食べきる前に獲得できればテオさんの勝利。牛丼を食べきった後もぬいぐるみを獲得していなければ仁さんの勝利というルールにすることに。一体どちらが勝つのか…凄く気になりますよね!

勝利したのは一体どっちだったのか!?

「よーい、どんぶり!」の言葉からいよいよ勝負が始まり、なかなか獲得できずに手こずっているテオさんをよそに、着々と大盛り牛丼を食べていき勝利をしたのは仁さんでした。

その後もまだぬいぐるみを獲得していないテオさん。隣でクレーンゲームを始めた仁さんがまさかの先にゲットするハプニングもあり笑い合う2人の仲が良い様子も注目です。

貸し切りなので楽しくなったテオさん達は、普段からかけている仁さんの眼鏡を使って、クレーンゲームで遊んだりと視聴者も楽しめる事間違いありません!

シナモロールとのコラボぬいぐるみは可愛い過ぎる!?

今回の動画で紹介された池袋店のSNS公式で投稿されていたのでご紹介します。コラボしたシナモロールにはしっかり仁さんの要素も入っておりとても可愛く、全部欲しくなっちゃう程ですよね。

またテオさんの帽子を被っているシナモロールも居て、テオさんファンの方も嬉しいグッズです。気になった方は、是非ナムコまで足を運んでみてくださいね!


SNSの反応は?

SNSでは「コラボぬいぐるみほしい!」「いつも元気くれてありがとう!今日も頑張ろう!」「じんたんとシナモンのコラボは私得すぎる!」などのコメントが多数みられました。スカイピースは普段からとても明るく、沢山のファンを笑顔にする力があるので素敵ですよね!

シナモロールとスカイピースのコラボグッズとなるとファンも嬉しいですよね!普段クレーンゲームをしない方もこれを機に足を運んでみてください!

仁さんのとのコラボだけでなく、シナモロールが帽子を被っているテオさんとのコラボもあるので必見です。どちらも可愛いですよね!

この日はサブの「スカイピース平和島」とメインのチャンネルの動画を両方投稿していたようです。ファンを大切にする気持ちが画面の内側からでも伝わってくるほどで、今回の企画のように「ただゲームをしてるだけじゃつまらないから大盛り牛丼で勝負!」と、何か一つ付け加え視聴者を楽しませてくれてるのも人気の一つかもしれません!

クレーンゲームが大好きなスカイピース!

この動画の他にも「一万円でゲーセンの一台に入っている商品を全て獲る!」という企画もされています。一万円分を一台につぎ込むのは普段なかなかできない事なので視聴者からしても、ドキドキしますよね!

今回紹介した投稿同様、本気で商品を獲得することに熱くなる2人。クレーンゲームをする動画は数知れずあり、どんどん獲得していくレベルが上がっています。ファンからも「ゲームセンターの企画嬉しい!」とコメントがある程、気持ちよくゲットしていくテオさん達に注目です。

これからも明るい2人を見ていきたい!

スカイピースは普段から視聴者をクスっとさせてくれる投稿が多く、画面前のファンを笑顔にしてくれる事間違いありません。その事から急上昇ランキングに上がることも頻繁にあり、毎日投稿を4年も続けただけでもかなり凄い事なのですが、1本たりとも手を抜かない二人にあなたも魅力を感じるはずです!

テオさんと仁さんの仲がかなり良い事も動画の中から伝わってきて、見ている側も安定感を感じさせてくれるからこそファンが多いのも頷けます。気になった方は是非一度視聴してみてください!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!