【モンスト攻略】真・近藤勇【超究極】のギミックと適正キャラランキング、攻略ポイントも解説!

モンスト(モンスターストライク)に登場した、真・近藤勇(しんこんどういさむ)「誠の本懐」【超究極】の攻略ページです。
ギミックおよび適正キャラの紹介や、攻略手順の解説をしています。

真・近藤勇【超究極】攻略

モンスト真・近藤勇超究極攻略ポイントと適正まとめ


真・近藤勇関連クエスト

真・近藤勇【究極】 真・近藤勇【超究極】(本記事)
真超究極シリーズ(2周目)
真・ガラハッド
真・浦島太郎
真・ベリアル
真・近藤勇

他超究極クエストはこちら!

たいとる

真・近藤勇【超究極】のギミックとボス情報

ギミック情報

対策が必要なレベルを★で示します。

重要度 ギミック
★★★ ダメージウォール
★★★ 有利属性以外、大ダメージ攻撃(闇属性800ダメージ、その他属性は8万ダメージ
★★★ 貫通制限(かちリンが登場、全員「反射タイプ」が望ましい)
★★★ 伝染毒(5万ダメージ、状態異常回復が必須レベル)
★★ 受けたダメージに応じて攻撃力アップ
★★ ディレクションガード
地雷(踏んでダメージを受けつつ攻撃する)
友情コンボロック
属性効果超アップ(1.99倍)
最大HP減少攻撃(かちリンが放つ)
ヒーリングウォール/回復フレア(ビットンが展開する)
重力バリア
ブロック
ノーコンティニューでのみクリア可能

本クエストへ挑戦するには、先に「究極」をクリアする必要があります。
真・近藤勇【究極】のギミックと適正キャラまとめ

ボス情報

ボス 属性 種族 キラー
至誠の局長 真・近藤勇 サムライ 魔族キラーL

真・近藤勇【超究極】の攻略ポイント

ダメージウォールに対応できる、闇属性の反射キャラを連れていこう

本クエストのメインギミックはダメージウォールです。
対応できないと被ダメの増える恐れがあるため、「(超)アンチダメージウォール」を持つキャラで挑みましょう。

また、闇属性以外の味方に大ダメージを与えてくる攻撃が登場します。他属性は連れていかないほうが良いです。
かちリン処理用に反射キャラであることも必須です。

状態異常回復が必須レベル



非常に強力な伝染毒(5万ダメージ)で攻撃されます。
1ターンでは治らないため、状態異常回復のアビリティや友情コンボが必要です。
(なお2回ダメージで自然治癒)

受けたダメージに応じて攻撃力がアップ

本クエストは「ヴィーラ【轟絶・究極】」のように、受けたダメージに応じて攻撃力がアップするという仕様です。

地雷を踏んでダメージを受けながら敵へ攻撃するという立ち回りがメインとなるため、HPがゴリゴリ削られていきます。

ヒーリングウォールがステージ内に登場するので、しっかり回復も織り交ぜつつ敵へ攻撃することが重要になります。

ディレクションガードが無い部分を狙おう



本クエストにはディヴィジョン【轟絶・究極】で登場した「ディレクションガード」のギミックが出現。
味方を引っ張ったときに出る矢印の方向と連動して展開されます。

ディレクションガードは、指を離したタイミングで位置が確定。
ディレクションガード側から敵にふれた場合、「1ダメージ」になるので注意が必要です。
守られていない部分を狙って攻撃しましょう。(なお毎ターン展開され、破壊することはできません)

ビットンは壊さないように注意

ビットンにもディレクションガードが出現。
ガードに攻撃した場合は問題ありませんが、ガードが無いところでカンカンするとあっという間に壊れてしまいます。

ビットンは回復フレアとヒーリングウォールを展開してくれる貴重な存在。
無くなると回復手段が失われることになるため、壊さないことが各ステージで重要な立ち回りになります。

ビットン破壊時の重力バリアも厄介



ビットンを壊すと次のターンのみ重力バリアが出現。
減速率が高く、急激にスピードダウンしてしまいます。

もしストライクショットを撃つ手前で展開されてしまうと、「詰み」の状態になりかねません。
とくに細心の注意を払い、壊さないように気を付けましょう。

ボスの「魔族キラーL」に注意

ボスの真・近藤勇は魔族の味方に2.5倍のダメージを与えてくるため、編成しないことをオススメします。

攻略に役立つ「わくわくの実」

  • 加撃系全般
  • 将命削りの力、兵命削りの力
  • 加命系全般

攻略に役立つ「魂の紋章」

  • 対闇の心得
  • 対弱の心得
  • HWマスター(ヒーリングウォールの回復量がアップ)
  • 収監回避(友情コンボロックを無効化)

目次に戻る

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!