清原和博うつ病と闘う5年間とは? 大阪なおみの発表に救われて告白を決意!

2021年6月19日に清原和博さん自身が手掛けているYouTube「清ちゃんねる」に出演しうつ病と闘う現状について告白しました。きっかけはテニスの大阪なおみ選手の告白だったと言い、すべてを赤裸々に告白した60分のインタビューをまとめた動画です。薬物依存からうつに陥った経緯や現状を詳しく話した、同じうつ病に悩む人に向けた力強いメッセージになっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

清原和博5年間の苦悩

今回の動画は前後半に分かれていて、前編は主に過去について、後半は主に現状について話しており、まずは前編でうつ病のきっかけを説明しています。

始まりは2016年覚醒剤取締法違反で逮捕され、生活環境が激変したことです。もともと「その気があった」と振り返り思考回路が真っ暗になり、天井の一点を一日中見ている生活で、トイレにいくのも億劫だったというエピソードで当時の状況を振り返ります。

うつの悪循環とは?

なにもしたくない、シャワーも平気で1週間浴びないような生活の中、それでも懸命に社会復帰を目指していた時に、うつの薬の大きな副作用の1つである体重増加によって、太ってしまい自分の体にコンプレックスを抱えているのに「大きくなったね」と回りに言われ、外出をしなくなって悪循環に陥ったそうです。

その後は、インターネットで自殺を検索したり、ベランダから下を眺めたりしながら過ごす時期もあって、子供と会う事も出来ずに絶望の日々を過ごしていたと語りました。

5年間でもっともショックだったことは?

清原さんには、ずっと可愛がっていた後輩がいました。事件を犯したあとも、社会復帰も一貫して支えてくれた親友であり後輩で、清原さんを一番よく知る人物が亡くなった時に、葬儀に親友として参列するものの、悲しいという感情も涙もでないことに対して「人間として終わったな」「廃人だな」と感じた事だそうです。

そのことにショックを受け一番苦しんだ過去があります。

現在、清原和弘が向き合っているうつ病とは?

重度の睡眠障害で入院を強く勧められるほどの状況です。特に5月の薬物依存のインタビューを受けて以来の睡眠時間は、短いと1時間長くて2~3時間。それが毎日続いていて、1日中頭痛がしていて毎日悪夢を見ている現状があります。

先生も困り果てているほど、色々な薬や治療法を試しているけれど、目に見えるほど改善されずに現在も苦しんでいて、最後は「脳に直接電気ショックを与えるしかない」と言われるほどの状況です。

「簡単に心の風邪と言い切ってしまう人もいますけれど、そんな簡単なものではない」とうつ病というものが、どういうものなのか自身の全てを話し、理解して欲しいという思いが伝わってきました。

また薬に手を出してしまうのでは?

世間の中には、不安定な状態だとまた薬に手を出してしまうのでは?という人もいるかもしれないという問いに対して、清原さんの回答が衝撃でした。

コロナのニュースで注射器が出てくるので今はテレビも見れないというほど、正直「頭をよぎる」と答えて、さらには暴力事件を犯したり、薬に手を出してしまうと息子やファンの皆さんを失望させてしまうので、まだイメージが良い今のうちに、死んだ方がいいのでは?と考えたこともある。

そんな時に、息子が野球をする姿を見ることができたので「やっぱり頑張ろう」と、勇気をもらうことができたと話しています。

大阪なおみ選手に救われた

清原さんの思いは日本では、精神科医に通っていることを気軽に言うことができずに隠してしまう傾向にあるので、海外みたいにカミングアウトできる環境を作りたいという思いがあります。

そこでテニスの大阪なおみ選手が、うつの悩みを告白してくれたことに感謝し「彼女が発表してくれたことによって、なぜか僕は救われた。それで僕も話してみたいと思った」というのが告白の経緯です。

その思いの裏には、自分の告白を受けて少しでも同じような環境でいる人の助けになりたいという強い意志を感じることができました。

ユーザーの反応は?

YouTubeに多くのコメント欄が寄せられています。「すべてではなくても構わないので今後も清さんの心の内を聞かせてください」「私は今も昔も清さんに救われている」「清さんと一緒にがんばりたい!」など、うつ病はもとより、それ以外の様々な疾患や障害を持っている人から、ありがとうと言うコメントが目立っています。

うつ病に悩む多くの人の心に届け!

清原和弘さんの今回の動画では「うつ病に対して周りの人の理解」「普通にカミングアウトできるような環境」「自分がカミングアウトすることで少しでも助けになりたい」という思いが伝わってくる内容でした。

私もある程度うつ病に対して理解を示しているつもりでしたが、まだまだ認識が甘かったみたいです。今後の清原和弘さんが気になる人はチャンネル登録をよろしくお願いします!よかったら他の記事もご覧ください。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!