オリラジ中田敦彦がYouTubeチャンネルで新企画を始動! その内容は?

2019年4月よりYouTubeチャンネルを開設したお笑い芸人オリエンタルラジオ中田敦彦。数々の企画をバズらさせてきた彼だが次は何を企んでいるのか? 自身のYouTubeチャンネルで大型企画を始動するようです。いったいどんな企画なのか? いつから始動するのか? そんな気になる企画内容について徹底解説していきます!

ゲストは相方の藤森慎吾!

本人の挨拶から始まる中田敦彦のサブチャンネル「NAKATA TALKS」。今回のゲストは相方の藤森慎吾さんのようです。個人的に尊敬して愛してやまない筆者。新企画とは何が始まるのかワクワクです!このチャンネルでは、相方藤森慎吾さんを月1ゲストとして呼んでいるようです。

ところが今月は「先月は撮ってないですよ」と、ひと月空いたことにちょっと不満げな藤森さん。「そうですか? 」と忙しくて動画を撮ったと思っていたみたいです。その後、お互いに楽しみにしていたと発言し、仲の良さが伝わります。

YouTube番組「WinWinWiiin」(ウィン・ウィン・ウィーン)

話題は中田敦彦さんと宮迫博之さんダブルMCのYouTube番組「WinWinWiiin」について、現在中田さんはシンガポールに移住しており、番組MCが出来ません。そのため、宮迫さんがある方の自宅にアポなしで突撃し代打MCをお願いしようという企画。

なんと!そのMCは極楽とんぼ山本圭壱さんでした!過去に2人の番組に出演していたので、お礼がしたいと突然の訪問とお願いにも関わらず「わかりました」とはっきり言う山本さんに3人の芸人の信頼関係が感じられました。

実は藤森さんも1度中田さんの代打でMCをやっていたようで視聴者からも好評でした。このまま継続するとおもいきや藤森さんのYouTubeチャンネルに付いているスポンサー関係による大人の事情から1度キリで終了しています。

いきなり始まる藤森慎吾へのコンサル

代打MCの継続ができなかったことを気にしていた藤森さんは謝罪し、藤森さんとは逆にスポンサーや広告を取らない中田さんへ率直な意見を聞きました。中田さんいわく「それは考え方の違い」と気にしていない様子でした。続けて藤森さんに向けてコンサルを始め「慎吾は案件(CM)が向いている」とひと言。

ただし今後案件はテレビCMだけにしぼること、現状再生数の伸びないYouTubeの案件動画はやらないこと、スタンスはYouTubeもやる芸能人であるべきと断言。またYouTubeをやるうえで必要な考え方も熱弁しています。

「回る動画をやる」と同時に「回らない動画はやらない」この考え方が大事。回らないということは何かがおかしい、ただし後から伸びてコメント欄が熱いなら可能性はある。2つともないなら2度とやらない覚悟でいるべきと言い切ります。さすがの分析力と藤森さんも納得していました。

新企画の内容は?

いよいよ本題の新企画についてです。筆者が思うにここまでの話はすべて中田さんの描いた筋書きとおり。普段から相方藤森さんのことを考えていると発言した中田さんは、藤森さんのためにWinWinWiiinの代打MCができなかった代わりに新企画を考えていました。

新企画とは、中田さんがプロデュースしたカードゲーム「XENO」(ゼノ)でした。簡単にルールを説明するとそれぞれ数字と効果が付いたカード(1~8は2枚ずつ9、10が1枚ずつ)全部で18枚を用いて、相手の手札の番号を当てたり、カード効果により勝利するなど複数の勝利パターンがある対戦型心理戦カードゲームです。

メインチャンネルの中田敦彦のYouTube大学で既にGACKTさんやDaiGoさんと対決しており、以前から藤森さんもやりたいと話していました。ただし中田さんと藤森さんが対決するわけではなく、毎回ゲストを呼び藤森さんと対戦してもらい中田さんはシンガポールからリモート解説するというものでした。

掟破りの配信方法! 

これだけでは終わりません!中田さんは配信方法にまでこだわっていました。まず映像の前半を中田さんのメインチャンネルで後半を藤森さんのチャンネル、ゲストのチャンネルで対戦後の藤森さんとのアフタートーク、そして中田さんのサブチャンネルでゲストとのリモートトークで4連チャンプレミア公開するとのこと。

中田敦彦のYouTube大学(登録者数389万人),藤森慎吾のYouTubeチャンネル(登録者数77万人),ゲストのチャンネル(登録者数○○)、中田敦彦のトークチャンネル(登録者数45万人)の大護送船団でお招きする「掟破りのフォースコラボ」が可能になります。

XENOはトークメインのWinWinWiiinと違い、トークに自信がない方やドレスアップするので女優さんが来てくれる可能性もある。心理戦でもあるのでトークを広げることも可能とのこと。ここまでの話を聞いた藤森さんは「あきさせないよねー!敦彦中田は!」と驚きながらも感心していました。

視聴者の反応は?

筆者はいつも中田さんの動画を見ていて思うのですけど、ロジカルな分析・トーク力そして企画力に脱帽です。さて、動画の視聴者の反応をいくつか紹介していきます。

「案件動画やめさせて最初のスケジュールがあかない問題解決しつつ、そこに新しくwinwinな企画ぶっこむ完璧なコンサル&プレゼン」「XENOの対戦相手に藤森さんがどんな素敵な方達を選んでくるのか今から楽しみです!」「大護送船団方式、おもしろい!」など賞賛のあらしです。

今後のオリエンタルラジオの新企画に期待!

気になる開催日については動画内で言及していませんでしたが、今からとても楽しみです。新企画発表の動画でしたが、あらためて中田さんの凄さと藤森さんから中田さんへの信頼などオリエンタルラジオの絆を感じるいいものでした。新企画待っています!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!