東海オンエア、世界一に挑戦! 超ロングパターを果たして決めることができるのか、徹底解説!

東海オンエアが世界最長の超ロングパットに挑戦します!この全人未踏の挑戦、果たして達成できるのでしょうか!過去のゴルフ動画と合わせて解説します。最後までぜひご覧ください。

過去のゴルフ企画について

まずは過去のゴルフ企画2つを紹介します。東海オンエアのメンバーはほぼ全員がゴルフの未経験者、または初心者です

そのため通常通りのホールをまわったとしてもグダグダとなり、取れ高が期待できません。そこでここでは通常とは異なるルールにのっとったゴルフ企画となっています。「これはゴルフなのか? 」というツッコミは厳禁です。

ともかく楽しければそれでいい。素人ながらもしっかり楽しませてくれると内容となっております。では早速見ていきましょう!

メンバーでリレーしたら何打でカップインできる?

まずこの企画ではメンバーがリレー形式で1打ずつ打ち、6打以内でカップインを目指します。初心者の場合、6打以内でカップインすることができれば、かなりのものですね。

まずは数少ない経験者であるてつやからスタートするも思ったより飛距離がでず、その後他のメンバーも不調が続き結局、コースの半分までしか届きませんでした。しかし再度チャレンジしたところ奇跡が起こったのです! てつやのナイスショット、続くりょうのナイスアプローチによりピンそば近くへ。

そして虫眼鏡、しばゆーがパターにてカップインし、結果6打どころか4打で終了という予想外の結果となりました。ある意味企画倒れとなったためその後別のコースにて再チャレンジするのですが果たして結果は?

ゴルフVS野球VSサッカーVSラグビーの異種スポーツ対決!

続きましてはかなり変化球な内容です。ゴルフ、野球、サッカー、ラグビーの4スポーツにてゴルフ場のコースを周り、対決するといった前例のない対決となります。

野球の場合は飛距離を出せる一方、風の影響を受けていました。サッカーはボールコントロールができ、堅実にコースを進めます。ラグビーは飛距離が出るものの、ボールのバウンドが予想外の動きを見せることがありますね。

このようにそれぞれ得意不得意が如実に現れ、勝負は終盤まで拮抗していました。気になる結果はゴルフ、野球、ラグビー、サッカーと順当な結果です!しかし負けこそすれ、他のスポーツについてはゴルフにない面白いハプニングが連発し、どのシーンも見ごたえがありましたね。

34m世界一のロングパットに挑戦!

それでは今回の企画について紹介します。今回は世界最長の超ロングパットにチャレンジするゆめまる発案企画です。上記に紹介したとおり、東海オンエア内ではゴルフがブームになりつつあります。そのため、全くの初心者であるゆめまるもここいらで紳士のスポーツの楽しさを知りたいという目的のもと、始まりました。

パットの世界記録が33.5mのため、これを越える34mからのパットに挑みます。一見無謀ともいえる挑戦。しかし東海オンエアなら奇跡を起こしてくれるのでは、という期待もあります。果たして結果はどうなったのでしょうか。さっそくみていきましょう!

メンバーのなかで一番上手なのは誰?

今回はメンバーが順番ごとに3打ずつ挑戦します。1週ごとに一番下手だったメンバーが球拾いという役割です。気になる打順は虫眼鏡→ゆめまる→てつや→りょう→としみつ→しばゆーとなりました。

過去のスコアから判断すると上手い順番は虫眼鏡、りょう、てつやとなります。彼らを前半の打順におき、様子見をみるといった作戦ですね(ゆめまるは2番目ですが)。

一巡目は当然、誰もカップインできませんでした。てつやがカップ付近を通過させる絶妙なタッチをみせるものの、まだまだ距離感や打つ強さについて調整できていない様子でした。これほどのロングパットとなると、もはや中途半端な上手さについては二の次ではないでしょうか。重要なのは力加減といったところです。

世界一の壁は高い!

どのメンバーもなかなかカップ付近までもっていくことができず、かろうじてカップ付近を追加させることがやっとです。やはり世界一への挑戦は無謀だったのでしょうか。

ゴルフ初心者であるゆめまるは恰好だけは接待されている社長風で貫禄があります。しかし残念ながらプレイは恰好がつかずいいところがありませんね。

また同じく初心者組であるしばゆーについても打つ際の掛け声を気にするなど、笑いに走り、集中力を欠いている様子です。

としみつについては流石は元野球部といったところでしょうか。ボールを打つことについては慣れており、力強いスイングで強引にカップに近づけようとしています。しかしいずれもボールはカップより大きくそれるのでした。

気になる結果は?

制限時間が迫る後半、てつやがカップ数センチのナイスアプローチ繰り出すもそこまででした。多くの打数を経験した結果、芝のラインを読む必要があることが分かりました。

そのなかでも難関なのがカップ手間の芝で、ボールが転がると大きくそれてしまうのです。

メンバーたちはこれを”死のシミ”と恐れ、なんとか攻略しようと試みます。しかし無情にも時間は刻一刻と過ぎ、ゆめまるの最後のパットもカップに届かず終了するのでした。

よって今回の挑戦は失敗です!もしかしたらという一縷の期待もやはりという結果でした。さすがに世界一!素人ではマグレでもどうにかできるものではないとわかりました。

次回のゴルフ企画に期待!

今回の企画は珍しくも失敗に終わりました。しかしゴルフ企画としてはベタながらも東海オンエアの良さがでる見ごたえある企画だったのではないでしょうか。

こうした挑戦系企画は難易度が高ければ高いだけ真剣となり、その分面白さが半減してしまう場合があります。しかし今回はそうしたこともなく、合間あいまでしっかり笑いを挟み中だるみすることなく、最後まで楽しめる内容だったのではないでしょうか。

また、今回はパターだけの挑戦でしたが、過去動画のようにホールを周っての新たなチャレンジについても見てみたいものですね。ゆめまるをはじめ、ゴルフ初心者のメンバーたちにはこれからもっとゴルフにはまってもらい、より動画を面白くなるよう期待したいです!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=I9Oj33YNgC0

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!