フィッシャーズ、ペヤング味噌ラーメンの大食いに挑戦! 気になる結果と過去の大食いシリーズを解説!

フィッシャーズがペヤングの新作「超超超超超超大盛りペタマックス 味噌ラーメン」に挑戦!ここでは過去の大食いシリーズとあわせてを解説します。最後までぜひご覧ください。

ペヤングシリーズについておさらい

皆さんご存じのペヤングについて簡単に紹介します。ペヤングはまるか食品株式会社より発売されている大人気のカップやきそばです。

なんと今年で発売から46年を迎え、今なお愛され続けている商品となります。昨今ではさまざまな味に加え、大盛りシリーズが発売されるたびに話題となっていますね。

通常の2倍の量である「超大盛り」シリーズは発売されて以来ボリュームを増やし続け、その都度YouTuberがこぞって大食いに挑戦しています。

今回はシリーズ初となるラーメンです。醤油味と味噌味が同時に発売されました。多くのYouTuberは醤油味へ挑戦していますが、今回は味噌味へチャレンジします。果たして完食できたのでしょうか?

これまでの大食い企画は?

フィッシャーズでは過去さまざまな大食い企画に挑戦してきました。特にペヤングシリーズについては人気の企画となっています。大食いだけでなく、激辛系や油マシマシのものなどバリエーションに富んだ内容です。

ペヤング側としても明らかにYouTuberを狙い撃ちするかのようなシリーズを出してきており、ペヤングvsYouTuberはまさに恒例行事となりつつありますね。ここではそんななかから厳選した2つの企画について紹介します。まずはこちらをおさらいしましょう!

超超超大盛ペヤングGIGAMAXへ挑戦!

大食いの定番「超超超大盛ペヤングGIGAMAX」の挑戦企画です。2142kcalという成人男性1日あたりの摂取カロリーと同等のモンスター!GIGAMAXはこの他、激辛シリーズも存在するなど、今後のペヤング大食いシリーズの一つの指標ともいえる代表的な商品となっています。

まさかにYouTuber大食い企画の定番ものです。今回はンダホが単独で挑戦しました。結果からいいますと当然のように完食しています。タイムは驚きの9分です! 

甘めのドリンクを同時に摂取することで味の濃ソースを中和しつつうまく食べていました。もちろん最後まで美味しく食べることができたようです。ンダホの大食い力を再確認できる企画でした。

大食いコンビニよるペヤング醤油ラーメン大食い!

続いては今回の味噌ラーメンと同時に発売されたペヤング醤油ラーメンの大食い企画となります。3991kcalという1人では完食してはいけないレベルの代物です。今回はンダホ、モトキのコンビでの挑戦となりました。この2人はメンバー内における大食い二大巨頭です。

この最強の2人で挑戦して無理ならば、他のメンバーも無理でしょう!果たして結果はというと、もちろんの完食です。タイムは13分という好タイムでした。

時間が経つにつれ、麺がスープをすい、その分味が濃くなるようです。感想としては”2人で食べてギリギリへたらないぐらい”とのことでした。2人にここまで言わせるとはよほどのものだったのでしょう。

今回は味噌ラーメンに挑戦!

ここから今回の企画について解説します。ターゲットは「超超超超超超大盛りペタマックス 味噌ラーメン」です。上記のンダホ、モトキコンビで挑戦した味噌バージョンですね。

挑戦者はシルクロードとザカオというメンバーきっての小食キャラです。大食いコンビでもきつかったラーメン、さらには味噌味という味の濃いものを果たして完食できるのでしょうか。

他のYouTuberでも醤油味を挑戦することは多いですが、味噌味はあえて避ける傾向にあります。カロリーも4197kcalとわずかながら醤油味を上回っていますね。果たしてどうなることでしょうか。

早くも限界!

2口目でヤバいを連呼する、シルクロード。この挑戦がいかに無謀かつ過酷であることを教えてくれます。器に麺を移し替えて食べるものの、一向に減る気配がありません。

そして恐ろしいことにこの器一杯が通常のラーメン1杯分に相当します。開始10分を過ぎたあたりには器に盛りつける勢いもなくなり、1本ずつすくうありさまです。

予想通りの展開ではあるものの、それでも早いギブアップ宣言が出されました。進行のンダホより「続けますか、止めますか?」という問いにたいして食い気味に「止めます!」と即答する2人でした。果たしてこの後どうなるのでしょうか。

やっぱりこうなりました

ギブアップ宣言の後、助っ人としてマサイが参戦します。しかし体調不良もあってか、1口目から勢いがなく、途中からはワカメばかりを食べるしまつです。

その後は最終兵器、ンダホ、モトキを投入しての総力戦となりました。まだ半分以上残っているものの、2人は颯爽と食べ進めます。やはり醤油味と比べると味噌味のほうが味は濃いようです。

そう冷静に分析する2人はまだまだ余裕の様子。すでに1度挑戦し完食している経験からか「俺たちが最後の砦!」といわんばかりの自信をみなぎらせ、あっという間の完食です。

この2人の様子を見たシルクロードからは「結局この絵面!」といつものメンバーによる大食い企画と同じ絵面となったことに爆笑したのでした。

ペヤングとの闘いはこれからも続きます!

YouTuberという職業がいかに過酷であるか再認識できた企画だったのではないでしょうか。小食だろうが食べなければいけない、それがYouTuberとしてのあるべき姿です。

たとえはなから無理とわかっていても挑戦し続ける、それが彼らなのでしょう。ペヤングの新作が出続けるたびに彼らは戦い続けます。

そんな彼らの有志を視聴者はいつまでも見続けることになるでしょう。今後もペヤング側としてはラーメンに続きさまざまな麺、味を仕掛けてくるのではないでしょうか。次回の挑戦を見るのもそう遠くないように思えます。果たして次回も完食することができるのでしょうか。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=dK9YoJ8xCa4&list=WL&index=15&t=154s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!