川口春奈と横浜流星が「着飾る恋には理由があって」を振り返る! ここでしか聞けない撮影裏話もご紹介します!

6月22日に最終回を迎えたドラマ「着飾る恋には理由があって」。このドラマのスタジオクランクアップに川口春奈のYouTubeチャンネル通称「はーちゃんねる」が更新され、ゲストに横浜流星が登場し話題となっています!制作当時の裏話やキャスト発表当時の思い出も振り返っていてファンには嬉しい動画となりました。

この記事では動画の見どころ、ふたりのドラマを振り返る様子をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください!


着飾る恋の裏話!

スタジオのクランクアップ直後に動画の収録していて、撮影当時を振り返っています。SNSの反響も大きかった本作。視聴者と同じくらいに演者同士でも盛り上がったシーンを振り返りました。3年前にも共演しているふたりの距離感にもぜひ注目してみてください!

演者同士で流行ったワード?

SNS上では作品の特徴的なシーンに名称をつけられて話題にもなりました。演者同士にも流行りがあったようで、NGシーンや名シーンの裏話とあわせて教えてくれました。ふたりにとっても印象的なシーンを挙げられていて、現場の雰囲気の良さが感じられます!

信頼性が高い!川口春奈と横浜流星の関係性

2018年に「しろときいろ」という作品でも共演しているふたり。この本作のキャスト発表直後のライブ配信でも当時を振り返っていて、3年経った今と比較したお互いの印象が語られていました。さらにライブ配信があったからこそリラックスして現場に臨めたそうです。その時に交わされたある約束を語ってくれています。

キャスト発表以来のはーちゃんねる二度目の登場!

横浜流星がはーちゃんねるに登場するのは「着飾る恋には理由があって」のキャスト発表直後のライブ配信以来!今回はスタジオのクランクアップ直後の動画収録で、信頼関係もあるふたりならではの現場の印象や各シーンの思い出を語ってくれているのでご紹介します!約半年に渡っての撮影を終えてさらに仲が深まったふたりの距離感にも注目です!

難しい役どころを演じた横浜流星

横浜流星が演じた藤野駿は、軽すぎず固すぎないこれまで演じたどの役とも特色が違っていました。このキャラクターを掴むまでに4、5話要したといいます。駿は内面の難しさも去る事ながら料理人の顔を持つキャラクター。説得力を持たせるために横浜さんは専門学校で本格的に料理を学んだそうです!

そんな多面性を持つキャラクターを演じた中でも川口さんが特にキュンと来たシーンが、8話の料理シーンの髪のかきあげるシーンなんだとか!巻き戻しては繰り返し見てしまうほどに印象に残っている様子でした。

大怪我の寸前のNGシーンとは?

9話で2階にいる川口さん演じる真柴に駿が謝りに行くシーンでの出来事。滑りやすい廊下に靴下を履いていたこともあり、横浜さんは背中から転んでしまったそうです。一同が心配する中、川口さんだけは爆笑が止まらなかったそうで「笑ってはいけない時に笑ってしまうところがある、大丈夫だったから良かったけどね」と意外な一面を見せました。

SNSの反響もすごかった「着飾る恋」

本作のTwitterのフォロワーはなんと14万人!放送されるたびにトレンドワードが飛び交っていたのが印象的でした。そんなSNSで流行ったワードにふたりが反応してくれました!

キュンポイントに星野源チャレンジ!

SNS上では最もキュンキュンしたシーンで流れる主題歌を「星野源チャレンジ」と呼ばれていました。大事な場面で流れる使われることもあり、これを現場では「星野源背負われた」という言い方で意識していたそうです!

制作サイドも意図して取り入れていたようです。一回主題歌が流れ終わった後にもう一度流れる「不思議」を追い源と呼び、台本にも「ここで追い源」という指示まであったんだとか!そのおかげで印象に残るシーンとなりました。

お姫様気分になったダッシュ対決

8話ラストで真柴を求めて走る駿と向井理演じる葉山。ドラマ史上類を見ない全力ダッシュの映像となり、ふたりの走る姿を見た川口さんは「私のためにイケメンに走らせている、ありがとう」と胸いっぱいの様子。

特に葉山の足の長さと姿勢の良さにふたりとも大興奮!余裕もありながら綺麗に走る姿に横浜さんは完全な負けを認めていました。こんなイケメンに求められている真柴に嫉妬を覚えた人もいたのではないでしょうか。

キャスト発表直後の生配信が功を奏した?

前回の横浜さんの登場は、キャスト発表直後のはーちゃんねる生配信でした。その終盤で、川口さんの方から撮影現場に臨む時のスタンスを横浜さんに告げています。川口さんは現場では猫を被ってしまう傾向があり、それを気にしないで欲しいといった内容でした。

「楽しく何でも言い合える仲でいて欲しい」と明かしたことに横浜さんは「それのおかげで変に気を使わなくて良いと思い、リラックスした状態で臨めた」と感謝している様子。

作品の裏話はもちろん、こうした演者同士の人間味あるエピソードを世に出してくれるだけでとてもありがたいですね!

SNSの反応は?

動画のコメントでは「はーちゃん、明るくて自然体でかわいい!」「真柴と駿にしか見えない!」「ふたりとも爽やかすぎる!」と放映終了から間もないので作品から飛び出して来たように感じる人も多いようです。作品内でも演者同士でも信頼しあった距離感を見れるだけでもファンにとって尊いものとなりました。

役柄以上に演者同士のやりとりに興奮するファンの方が多いようです。

ふたりのやりとりから現場の雰囲気の良さを感じる声も多いようです。

続編の可能性も? 今後に期待しましょう!

作品が終わってからもこうして演者が撮影当時のことを振り返って伝えてくれる流れがここから生まれて欲しいという声も多くありました。

そんな期待を持ってしまうほど今回の動画は素晴らしかったですね!SNSをはじめとした色んなところでの反響、終わるのが寂しいと思ってくれているファンの方へ3ヶ月間応援してもらえたことへの謝辞を述べました。

そして最後に川口さんから「続編あるかも!」という意味深な発言で終わりました。公式YouTubeでの発言に期待していいのではないでしょうか!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=pwdYaq1TeIU&t=2s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!