【モンハンライズ】新イベの強化個体の古龍種が示す新たな狩猟環境の予感

イベクエを攻略してシュールなジェスチャーを手に入れよう

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“夜の湿地で化かし合い”が本日2021年7月2日(金)から始まった。

依頼内容に書き記された“異様に強い個体”とは?

水没林に現れた古龍種オオナズチを討伐。

報酬の新ジェスチャー“死んだふり”を使ってヒノエさんにドッキリを仕掛けてみた。

狩猟魂とイタズラ心を刺激する最新クエスト

強化個体でもオオナズチはオオナズチ

夜間の水没林を徘徊する霞龍。

その姿はまさに幻影のように神秘的でどこか不気味だ。

怒り状態になるとエリア全体を霧で覆い、毒攻撃のパターンも変化するので要注意。

姿を消している間にダメージを蓄積して特殊ダウンを奪って霧を晴らし、さらに頭部を破壊して透明化の軽減させよう。

▲頭部破壊を行うことで姿を消していても輪郭が浮き出る。まずはこれを優先して達成することがオオナズチを安心して討伐するための第1歩だ。

 

また、飛翔して真下に放つ円形の毒は通常時なら外側に向かって拡散。

霧状態のときは内側に収縮するような動きをする。

こうした2つの特徴を覚えてオオナズチとの距離感を維持していくことも重要だ。

▲どちらか把握しにくいという場合は少し離れて待機。外側に広がるようなら翔虫で飛び越えるといい。

 

なお、5回ほど当イベクエに挑戦するも最大と最小、どちらの金冠も更新はされず、とくに強化個体らしい強さを感じるような瞬間もなかった。

しかし、これは今後に期待が湧く大きな変化の兆し。

さらなる古龍種の強化個体が登場することを示しているようにも感じられる。

お次はクシャルダオラかテオ・テスカトルか。

ますまずイベクエの配信が楽しみになってきたぞ!!

▲オオナズチの大技と言えば、周囲に毒弾を撒き散らした後に毒ブレスを振り下ろす攻撃。後半の毒ブレスは直線的な攻撃なので左右のどちらかに回避しよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!