【カルディ】“世界一難しい漢字の麺料理”として有名な「ビャンビャン麺」って一体なに!? どんな味? 実際に食べてみた!!

みなさんは「ビャンビャン麺」という料理名を聞いたことはありますか? 中国の陝西(せんせい)省発祥の幅広麺のことなのですが、“世界一難しい漢字の麺料理”として巷でかなり有名なメニューなんです!

そんな「ビャンビャン麺」がカルディで買える! といま巷で話題になっています。漢字で有名な「ビャンビャン麺」、一体どのような味がするのでしょうか!? 実際に買って食べてみました♪

カルディの「ビャンビャン麺」食べてみた!


こちらがカルディに売っている「ビャンビャン麺」。お値段は1袋(2食入り)で449円です。1食あたり約225円で中国発祥の伝統料理が食べられるなんて嬉しいですね♪

カロリーは1食当たり415kcalと、ランチや夕飯のメインとしてピッタリです!


パッケージを開けてみると、1食分の麺2袋+1食分のスープ2袋が入っていました。


注目すべきはこの幅広麺。まるで木の板かのような、真っ平ら&カッチカチな質感でビックリ!!

麺とは思えないほどの硬さですが、茹でたらきしめんみたいに柔らかくなるのでしょうか…!? どんな仕上がりになるのかワクワクが止まりません♪


作り方は簡単!麺を10〜11分茹でてスープを絡めるだけで完成!

漢字は難しいけれど、作り方はとっても簡単なのでご安心を(笑)

まずは、沸騰させたお湯の中に麺を1本ずつ入れて10〜11分茹でます。


茹で上がった麺の水をよく切ってから、付属のスープを絡めて完成! スープが赤くて、まるで汁なし担々麺のような見た目です。


ちなみに、パッケージに「お好みで炒めた豚ひき肉やほうれん草を入れるのがおすすめ」と書かれていたのでトッピングしてみました。う〜ん、美味しそうです♪


もっちり幅広麺がうまいッ!花椒の痺れる辛さがクセになる〜!

麺がめちゃくちゃもっちりしててうま〜ッ!! 具体的に例えるならば、気持ちコシが強めなきしめん、という印象です。幅がとにかく広くておまけに長いので、1本食べるだけでもお腹にしっかり溜まる感じがします。

スープは意外と酸味が強めなサッパリ系。花椒のビリッとした痺れるような辛さがアクセントになっており、なんだかクセになる味わいです。ひとくち食べるごとに唇がビリビリと痺れるので、辛い味が苦手な人は要注意かもしれません。

炒めた豚ひき肉とほうれん草との相性も抜群に良い! 麺とスープだけだとどうしても単調な味わいになってしまうところ、豚ひき肉の旨味やほうれん草のシャキシャキ感が加わることで、飽きることなく食べ続けられます。彩りも良くなり満足感が一層増すので、トッピングを入れたのは大正解でした♪

担々麺と酸辣湯麺を足して2で割ったかのような、新感覚の味わいが楽しめる一品。辛い味好きな人はきっと気に入る味だと思います♪


カルディの「ビャンビャン麺」は、もっちりとしていてコシのある幅広麺×花椒のビリッとした辛さ際立つスープの組み合わせが美味しい、新感覚の麺料理でした! 酸味があってサッパリ食べられるので、夏バテ時のご飯としても重宝しそう♪ 気になった人はぜひ食べてみてください!

お店:カルディ
商品名:ビャンビャン麺
価格:449円(税込)

▼筆者のインスタでも様々なグルメレビューを投稿中♪フォローよろしくお願いします!▼

この投稿をInstagramで見る

平凡な日常にしあわせ&わくわくをプラスするおすすめグルメを、ゆるもじ×イラストで発信しています♩インスタ&ストーリー限定の投稿もあるので、ぜひフォローよろしくお願いします༼ԾɷԾ༽ * #グルメスタグラム #グルメ女子 #グルメ部 #グルメ好き #イラストグラム #イラスト好き #イラストエッセイ #エッセイ日記 #エッセイ絵日記 #エッセイスト #絵日記グラム #スタバ部 #スタバ好き #コンビニ好き #スイーツ好き #スイーツ好き女子 #お酒好き #お酒好き女子 #illustration_daily #illustragram #instaart #ゆるレビュー

めんちゃん | ゆるもじ×イラストでグルメレビュー📝(@yuru_review)がシェアした投稿 –

関連記事

カルディの「雲丹醤」がマジでそのまんまウニだった!! TKGにしてもパスタにしても最強に美味いッ!!
SNSで話題の青い紅茶「バタフライピー」がカルディで買えるぞ!! どんな味がするのか実際に飲んでみた!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!