【モンハンライズ】2頭同時の肝試し!! 今後増えそうなG級レベルな高難度クエストの兆し

最大金のディア&最小金のティガを狙うイベクエ

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“称号・ゴウケツの心”が、本日2021年7月16日(金)から始まった。

豪傑という言葉を象徴するような手応えのある高難度なイベクエの詳細と入手できる10種類の称号。

今後の高難度クエストに関連した展開を予想していく。

過酷な分だけ攻略し甲斐のある怒涛のチャレンジ

柵で分断することを徹底したい2頭同時狩猟

依頼主・フゲンのメッセージにもある通り、今回のイベクエに登場する2頭の体格差は一目瞭然。

見上げるほど大きなディアブロスと、どこか愛嬌のある小さなティガレックスを同時に狩猟することになる。

▲小さめで可愛らしいのはサイズだけ、ティガレックスの破壊力は半端ない。闘技場狭しと暴れまわる2頭に翻弄されないように音爆弾や閃光玉を持参しておくことも重要だ。
▲ハンターそっちのけで2頭が互いを攻撃する場面も多い。その渦中に飛び込む自身がなければ、深追いせずに見守るのも1つの作戦。もちろん、操竜で双方の乗り継ぎダメージを稼ぐことも重要だ。

 

当イベクエに登場する2頭は単なる上位タイプと割り切るには、あまりにも攻撃力が高く危険な相手だったという印象が強い。

マルチプレイだからと気を抜かず、柵で分断して1頭に集中できる状況を作ることが大切だ。

▲どちらを優先するかはみんなと相談。今回は無理に討伐せず捕獲可能になったら罠を仕掛けるよう心がけた。
▲ディアブロスの角振り攻撃を回避中にティガレックスの岩投げで追い打ちをかけられるなど闘技場は大混乱。どちらから狩猟するか、必ず最初に決めておくことをオススメしたい。

 

両前脚を破壊されたティガレックスは、蓄積ダメージに応じてくり返すダウンする。

小回りが苦手なディアブロスは後回し、まずは柵で分断しながらティガレックスを速攻で狩猟。

ディアブロスの飛び出し攻撃を回避しやすい環境を手に入れよう。

▲至近距離を維持することでディアブロスの突進や地面に潜るといった攻撃を防ぎやすくなる。剣士系なら腹部の弱点を狙いやすい脚元に立つのもオススメだ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!