【実食】はま寿司の「うに祭」で全5品コンプリートしてきた!! これは、開催中に絶対また行きたいぞ!!

うにを愛してやまないみなさん。今こそ「はま寿司」に行くのです…! 5種類のうにネタが、とんでもなくリーズナブルな価格で楽しめる「うに祭」が7月8日から始まっています。全種類コンプリートしてきた筆者が早速ご紹介します!

5種類のうにネタが登場


席につくなり、筆者の視界に飛び込んできたうに祭のメニュー表。そっちがそう来るならと、他のネタには目もくれず、タッチパネルでうにネタ5種類を連続注文してやりました。気になるラインアップはこちら。

●うにつつみ…110円(税込)
●うに軍艦…165円(税込)
●ほたてうにのせ…110円(税込)
●いか刺しのうに和え軍艦…110円(税込)
●真いかうにのせ…165円(税込)

さすが、100円寿司チェーンはま寿司。うにネタも庶民に嬉しい価格設定になっています。ワクワクしながら待っていると、お目当てのうに達がレーンに流れてきました。5皿続いて。←序盤から慌てる

※「うに祭り」は、なくなり次第終了のため店舗により終了している場合があります。

これ全部食べても660円(税込)

ズラリと並んだうにネタ5種。これ全部食べても660円(税込)なんて信じられません。


早速うに祭の顔となっている「うにつつみ」110円(税込)から実食。見本写真と大差なく、3切れ、いや、4切れ?のウニがのっています。


大きめの海苔でネタとシャリを包んでパクっと一口。


はい美味しい! もう間違いない! 濃厚で甘味があって、あと100個食べたいくらい! 苦みや生臭さがないので、まろやかでとても食べやすいです。これで110円(税込)って、ものすごい企業努力を感じるんですけど…。

「ほたてうにのせ」と「いか刺しのうに和え軍艦」もコスパ高すぎ

うにつつみ以外にも110円(税込)で楽しめるネタが2種類あります。まずは「ほたてうにのせ」。こちらも1個だけの商品になりますが、口に入れた瞬間ほたての甘味とうにの香りで昇天します。うまい! …じゃなかった。はまい!


「いか刺しのうに和え軍艦」は筆者イチオシ! 塩辛のような濃い味付けで、何貫でもいけちゃいます。2個110円(税込)でこの美味しさ…全く釣り合ってません。


うにネタで腹を満たす…こんな贅沢ある?

続きまして、5種類で最高値の「うに軍艦」と「真いかうにのせ」を実食。どちらも165円(税込)となっています。


さすがうに軍艦。高いだけあってうにの存在感があります。うにつつみ110円(税込)と比べてみても、うに軍艦のほうがたっぷりのっていますね。なるほど、55円の違いは量に出るのか…。口の中をうにの旨味でいっぱいにしたい人はこっちがおすすめ。


真いかうにのせは先ほどのいか刺しのうに和え軍艦とは違い、いか本来の甘さをより楽しめるシンプルな一品。コリコリしたいかの食感もいいですね。筆者はシンプルに塩でいってみました。


色々なうにネタが楽しめるのでとても満足できました。1,000円あったら、5種コンプリート+お好きなネタおかわりも可能。いや~本当に安い! そして、はまい! うにネタ5種はなくなり次第終了となっています。お近くのはま寿司に急いで~!

お店:はま寿司
価格:うにつつみ…110円(税込)、うに軍艦…165円(税込)、ほたてうにのせ…110円(税込)、いか刺しのうに和え軍艦…110円(税込)、真いかうにのせ…165円(税込)
参考サイト:
TOP|はま寿司|回転寿司

※「うに祭り」は、なくなり次第終了のため店舗により終了している場合があります。

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!