【丸亀製麺】新商品「シビ辛麻辣(マーラー)担々うどん」7/27発売! 冷たくて辛い夏うどんだ!

丸亀製麺にて、7月27日(火)より「シビ辛麻辣(マーラー)担々うどん」が登場。夏にぴったりの冷たくて辛いガッツリ系うどんです!

丸亀製麺「シビ辛麻辣(マーラー)担々うどん」7/27発売


7月27日(火)より丸亀製麺に「シビ辛麻辣(マーラー)担々うどん」が登場します。

冷たさ×辛みをかけ合わせた、丸亀製麺の夏の完全新作うどんは辛みの奥に潜むほんのりとした甘みとコクに加え、香味ラー油・黒マー油・花椒の本場四川風の香味が、爽快なシビれる辛さとのこと。

これからの暑い季節に、冷たくて辛いガッツリ系うどんをぜひ。

こだわりの具材とスープ×打ち立てうどんのおいしい秘密

凝縮された旨みと辛みに驚き!【麻辣肉味噌】

麻辣肉味噌は、中華料理には欠かせないピーシェン豆板醤の旨みをふんだんに使用し、本場四川の味わいを追求。そこへ香り高い花椒の風味を合わせることで、より深みのある味わいに仕立てました。口に入れた瞬間からじわりと染み渡る辛さは、辛党も大満足の味わいです。


冷たいのに濃厚!な奥深さがやみつきに【特製担々スープ】と【本場四川風 香辛料】

特製の担々スープは、隠し味に練りからしをプラス。程よい甘みを含んだごまのまろやかな風味の後に感じる練りからしのキレが、後味を爽やかにしてくれます。さらに、香味を効かせたラー油と、焦がしにんにくのパンチが特徴の黒マー油を加えて、食欲をそそる香りと独特なコク深い辛さに仕立てました。舌がピリリとシビれる花椒は、“麻辣”の決め手。独特の香りと爽やかな辛さは、まさに暑い夏にぴったりです。


旨みと食感がポイント【小松菜ナムル】と【ザーサイ&白ねぎ】

小松菜ナムルは、程よい食感とゴマ油の香りが、麻辣肉味噌と濃厚な担々スープと相性抜群です。千切りのザーサイをうどんと一緒に食べれば、シャキっとした歯ざわりがアクセントに。みじん切りの白ねぎの鮮度ある香りは、濃厚な担々スープを支える名脇役です。


しっかり締まったコシとのど越しで全体を調和する【打ち立てうどん】

丸亀製麺ならではの打ち立てうどんに、麻辣肉味噌の風味と冷たい濃厚担々スープが絡んで生まれる旨みの相乗効果。打ち立て、茹でたてをすぐに冷水で締めた麺だからこそ楽しめる、つるつるとしたのど越しと、コシをお楽しみいただけます。


シビ辛麻辣担々うどん

商品名:『シビ辛麻辣担々うどん』(冷)
販売価格(税込):(並)690円、(大)800円、(得)910円
販売期間:2021年7月27日(火)~8月下旬まで※販売状況によって、販売開始・終了時期が店舗ごとに異なる場合がございます。
販売店舗:全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」※一部の店舗(八潮店、大宮すずらん通り店、当知店、可児店)では販売しておりません。
注意点:※お持ち帰りはできません。
公式サイト:シビ辛麻辣担々うどん | 讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺


■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!