YouTuberヒカルがギネス記録達成! メガネ販売最多個数に挑戦した裏側とは?

2021年7月17日に、メガネ・サングラスの製造と販売を手掛けているOWNDAYS株式会社の心斎橋店で「8時間以内に売れたメガネの最多個数」に挑戦するプロジェクトが開催されました。

このプロジェクトは、ヒカルが展開しているブランドReZARDとのコラボ企画で、ヒカル自身が実際に考案し、OWNDAYSに直談判して実現した企画です。気になる結果や、経緯などをお伝えしますので、最後までご覧ください!

一大プロジェクトその結果は? 

「Most spectacles/glasses sold in eight hours」8時間に売れたメガネの最多個数にチャレンジです。コロナ感染症対策を徹底して行われたプロジェクトは、ギネス記録挑戦のリミットである8時間に設定して行われました。

その結果の販売総数は、驚愕の1547本と見事に目標を達成し「世界一売れたメガネ」としてギネスに登録されることとなったのです。

ギネス達成までの道のりとは? 

チャンネル登録者数440万人を超える人気YouTuberヒカルが、実際のマーケティング戦略などを考案しOWMDAYSに直談判することで実現しています。

実際に直談判する様子はYouTubeにもアップされていて、その模様はコミカルに演出されていますが、ヒカルさんの熱い思いが伝わってくる内容でした。

当初は、ゴールデンウィークを目標に進められていたプロジェクトでしたが、コロナの影響で少し遅れた7月の開催となっています。

直談判する様子がYouTubeに! 

6月30日にヒカルチャンネルにアップされた動画では、ヒカルさんと宮迫博之さんがOWNDAYSに直談判する様子が収められていました。目的はOWNDAYSの全店舗に「プロデュースしたメガネを置いてもらう」です。

そのために、必要なことがギネス記録を達成して話題になることだといい、OWNDAYSの社長へ直談判を宮迫さんと一緒に行いました。

販売されたメガネとは? 

ヒカルさんがクリエイティブディレクターを務めるアパレルブランド「ReZARD」と、今までにも色々なコラボを実現してきた「OWNDAYS」によるコラボから生まれたメガネです。

販売されたメガネの種類と価格帯は? 

対象となったメガネは3種類で、

・RZ2001T-1S(HIKARUmodel)
厚みのあるフォルムと艶やかな黒色の光沢が醸し出す、上品な佇まいと重厚感のある逸品。

・RZ2002T-1S(宮迫博之model)
普段でも仕事でも利用できるスリムなデザインで、掛け心地とデザイン性のバランスが取れたタイプのメガネ。

・RZ2003T-1S(門りょうmodel)
レトロな雰囲気を演出しつつ、女性にも扱いやすいスケルトンカラーで、ファッションのアクセントとしてもしっかり存在感を示すタイプ。

価格は、どのメガネも共通で15,000円(税込み16,500円)となっています。

販売されたメガネのデザイン性は? 

男女共にアクセサリーとしても利用できるデザインで、上質な素材を利用し細部にまでこだわった作品です。

滑らかな手触りと透明感のある色合いも特徴的で、さらにメガネのフロントと、耳にかけるツルの部分を繋ぐパーツの蝶番に、バネを入れる事によって可動範囲が広がります。フレームが広がりにくく、締め付け感が軽減される使い心地の面にも気を使った仕組みも取り入れられているのです。

販売されたメガネに対する総評は? 

後ほど紹介しますが、SNSでの評判もよく、オンライン販売の開始やOWNDAYSの店舗で全国展開されるなど大好評です。

優れたデザイン性や使いやすい機能も備わっていて、素材もイタリアの老舗メガネ生地メーカーMAZZUCCHELLIのアセテートを使用するこだわりようで、オリジナルケースやメガネ拭き、さらにはレンズ交換割引券も付いています。

この材質と機能とデザイン性が揃っていて、この値段は圧倒的にコスパが良いという印象を筆者も感じました。

SNSでの評判は? 

アンチが多いヒカルさんなので、批判的なコメントも見られますが、その多くは祝福のコメントや凄いと感心する声が目立ちます。その他にも「メガネ買った~」「メガネ欲しかった」など実際に購入して満足している人のコメントや、買いに行けなかった人が残念がるコメントがありました。

ファンでなくとも気になる存在です。

祝コメもたくさん届いていました!

発想力と行動力が通常の人とは違うのでしょうね!

YouTuberの枠を超えて活躍し続けるヒカル

今回の記事では、OWNDAYSとコラボレーションを行いギネス記録を達成した様子を紹介してきました。YouTube界でカリスマとして活躍し、数々の偉業を達成してきたヒカルさん。その活動の幅はYouTubeに留まることなく、今後も大きく躍進し私たちを楽しませてくれるでしょう。

そんなヒカルさんの今後が気になる人はチャンネル登録をよろしくお願いします。よかったら他の記事もご覧ください!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=CX92CPnJvIU

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!