【モンハンライズ】夏はこれで決まり!! 気絶しそうな暑さと不運を解消する最新アイテムを紹介

イケてるグラサンと開発陣考案のオトモガルクを手に入れよう

 

本日2021年7月23日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』にて、最新イベントクエスト“氷の刃が眩しくて”と、開発チーム考案のオトモガルク“ワンオウガ”の配信が始まった。

ゴシャハギを狩猟するためのコツと“なまはげ由来説”をちょっと深堀り。

ワンオウガの特徴と、新たな“ワン”シリーズの予想を合わせてお届け!!

夏にピッタリだけど触れるな危険の氷結

雪鬼獣が振るう多彩な刃の挙動を知る

今回のターゲットはゴシャハギ1頭、言わずもがな舞台は寒冷群島という勝手知ったるシチュエーション。

難易度が上位星7ということで身構えてしまったけど、手応えはそれ以下といったチャレンジしやすいイベントクエストだ。

▲手痛い攻撃の多いゴシャハギだけど予備動作が大きく、深追いさえしなければ回避するチャンスはたくさんある。攻撃を誘って、その後発生するスキを狙おう。

 

腕に剣状の氷をまとい振り回す攻撃にはいくつかのパターンがある。

左腕を振り上げたら2連続の叩きつけ、右腕を大きく振り上げたら正面に向かって叩きつけるほか、後ろに振りかぶると回転攻撃や内側なら周囲に氷を飛ばすといった感じに変化。

一瞬、“これはどっちだ”と迷ってしまうハンターも多いはずだ。

▲2連の叩きつけは最初に叩きつけた左腕を引いてからが本番。続けて発生する右腕の叩きつけまでをワンセットだと覚えておこう。
▲右腕を大きく振り上げ叩きつける攻撃は地面に刺さり、ゴシャハギの動きが止まる。そのあいだが反撃を行う絶好のチャンスだ。

 

ちなみに、このイベクエで入手できる“漆黒の水晶”を使って生産できる特殊防具“シャドウアイ”には、気絶耐性Lv1と幸運Lv2のスキルが備わっている。

これから目眩がするほど日差しが強くなる季節。

ゲームとリアル、どちらでも気絶しないようサングラスは装備したいね。

▲生産するための素材はこんな感じ。ゴシャハギの素材以外にもテオ・テスカトルとクシャルダオラの尖角が1本ずつ必要。熱波……なるほど、そういうわけか。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!