ローソンから夏向けモンブランが登場!! メレンゲのサクシュワ食感にハマる♪

素材やメニューのシンプルな美味しさを追求したローソンのご褒美スイーツ「Uchi Café Spécialité(ウチカフェ スペシャリテ)」シリーズから、夏にぴったりのモンブラン「栗堪能モンブラン(メレンゲ仕立て)」が発売されました。どちらかというと冬向きなイメージがあるモンブランですが、どういった点が夏向きなのでしょうか?

甘さ控えめ&メレンゲ入りの軽やかなモンブラン


モンブランというとズッシリ&ボリューミーな商品が多いですが、栗堪能モンブランは食後のデザートにもぴったりな小ぶりサイズとなっています。上から下まで栗が使われた贅沢仕様ということで、コンビニスイーツにしてはお高めな320円(税込)という価格にも納得できますね。

夏向けモンブランたる所以は、甘すぎない軽やかなクリームと、サクサクのメレンゲ。濃厚なクリームをウリにしているモンブランが多いので、暑い季節でも食べたくなる味わいがどんなものなのか気になります。

クリームもスポンジも全部“栗”

栗の深みを感じるマロンクリームの内側に、マロンホイップクリーム・マロンスポンジ・マロンバタークリーム・マロン風味チョコでコーティングしたメレンゲ生地が詰め込まれています。まさに名前の通り、最初から最後まで栗を堪能できる一品。


見た目にも栗の粒感が確認できるマロンクリームは、栗の旨味が強く、とても“お高い味”がします(笑)甘さは控えめで栗本来の美味しさが活きているので、一口目から「このモンブラン当たりだ…」と確信できたほど。


メレンゲのサクサク感が想像を超えてきた! 

ホイップクリームやスポンジを食べ進めていくと、突如スプーンがカツンッと止まりました。


この硬いベージュ層こそが、マロン風味チョコでコーティングされたメレンゲ生地。


チョココーティングのおかげでサクサク感がしっかり保たれていて、軽やかモンブランの決め手となっています。スプーンで崩しながら口に入れると、シュワ~っと溶けてなくなるんです。これは、タルト生地やクッキー生地では出せない、メレンゲ生地ならではの食感ですよね。


小ぶりなサイズながらも、栗の美味しさを味わいつくせる、満足度の高いスイーツでした。甘さ控えめで口当たりも軽いので、1つペロッといけちゃいますよ。口の中であっという間に消えてなくなっていくメレンゲの儚いことと言ったら…。近いうち(数日以内)に、また会おう!

お店:ローソン
製品名:Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン(メレンゲ仕立て)
価格:320円(税込)
参考サイト:
Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン(メレンゲ仕立て)

(文・写真 3suke)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!