東京オリンピックの現状にホリエモンがもの申す! オリンピック関係者が自○するかもしれない? ホリエモンの主張を解説!

2021年7月22日、東京オリンピックの前日に迫るなか堀貴文さんことホリエモンさんがオリンピックに対して自身の意見を発言した。コロナ禍で無観客の開催となったオリンピック。

開会式直前に開閉会式のショーディレクターである元お笑い芸人の小林賢太郎氏が解任になったという報道や五輪の楽曲の作曲担当だった小山田圭吾氏の問題発言による解任と連日メディアを騒がせています。今回はホリエモンさんの五輪に対する考えをまとめました!

開催前に問題多発の東京オリンピックにホリエモン「五輪いじめ」

東京オリンピック開催前に「東京オリンピックがヤバい」という動画を配信したホリエモンさん。五輪の何がどうヤバいのでしょうか?

現在はコロナ禍の中でも無事開催となり、選手たちが頑張っている姿が報道されていますよね。しかし開催前は辞任・解任の報道が相次ぎました。その問題についてホリエモンさんが意見を語ってくれました!

五輪前のトラブルとは?

東京オリンピックの関係者の過去の発言などが問題視され、辞任・解任になったニュースが連日続きました。主に閉開会式の演出チームのトラブルがあります。


新型コロナウイルスから始まった解散と辞任

最初は開閉会式演出の総合統括に就任が決まったのは狂言師の野村萬斎氏でした。しかし新型コロナウイルスの影響で大会の1年延期が決定。野村チームは昨年に解散し、後任には、元電通のクリエーティブディレクター、佐々木宏氏が就任。

しかし、開会式に出演予定のタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するようなメッセージが週刊誌報道で発覚。佐々木氏は今年3月に辞任し、さらに五輪開会式の演出の実質的な責任者だったMIKIKO氏が、連絡も無く新たな責任者が任命されていたとして辞任していたことが明らかに!

オリンピック4日前と前日に起きたトラブル

19日には楽曲担当の小山田圭吾氏が、過去に同級生や障害者をいじめた経験を雑誌で語っていたことを受けて辞任しました。そして開会式前日に元お笑い芸人の小林賢太郎氏が解任。過去にユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)をパロディーにしたと見られるコントについて非難されたことが原因だそうです。

世間の厳しすぎる目

五輪のトラブルと無観客開催を受けホリエモンさんはこれを「五輪いじめ」と称しました。もちろん問題発言に関しては言ってはいけない倫理観のないことだと発言しています。

しかしそれにしても「世間の五輪関係者を吊し上げてやる」という感じが伝わってくるとこれを問題視!さらに「五輪関係者は逃げ出したくなっている。このままだと自殺者が出るかもしれない」と事態の深刻さを語りました。

確かに辞任・解任にあった皆さんはこれまでに公共メディアに出演されています。中にはEテレに出演した方もいました!これまで過去の発言が見逃されていたという事実があるということです。五輪関係者に厳しい目であるというのは否めないかもしれません。

若者はコロナワクチンをしたくない!?

ホリエモンさんは独自で「(若者に対して)ワクチンを接種したいかしたくないか」を調査しているそうです。その結果は「結構な割合でコロナワクチンを受けたくない」。ワクチンの接種を勧めていても副反応が怖いという理由で受けたくないんだそうです!

「何もない人は取り上げられない、副反応があった人がクローズアップされる」というホリエモンさん。筆者も同意見です!罹患しても、ワクチンを打っていることで死亡率と重症化率が低下していることが重要だと思います。

東京オリンピックを国をあげて応援したい想い

五輪関係者はコロナワクチンを受けている率が高いし、感染拡大に最大の注意を払っているのも伝わっています。「制限をなくしていかないと、このままの状態がずっと続く」とホリエモンさん。そして今回のオリンピックは観客満員にしてアメリカでやればいいといった結論でした。

要するにせっかくのオリンピックを国が盛り上げてやれよ!ということですね。選手たちを応援したい気持ちが伝わってきました!

ファンの反応は?

賛否両論があるかなと思っていましたが、もうオリンピック前日でこうして欲しかった!という願望にも似た訴えだったからか好評価が多く、賛同の意見が多かったです!

「せめて開催期間中だけでも選手が気持ちよくできる大会になってほしい」「最後のアメリカでやれ、で笑った」「いやほんと今回のは異常よ。何がなんでも潰したいんだなって意思だけは強く感じる」という声がありました。

コロナには細心の注意を払ってくれていますよね。

そう思っている人は意外にも多いんですね!

頑張っている選手たちに応援を!

様々なことがあり、賛否両論に別れたオリンピックですが、この日のために頑張ってくれている選手達へのリスペクトは忘れたくありません。きっとホリエモンさんもTVの前で応援していることでしょう。最後までご覧頂きありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=wQ7qE33Or_o&t=288s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!