【モンハンライズ】大神降臨!! 名曲に乗せて翔けるファン必見のコラボクエが熱すぎる

CAPCOMコラボ第2弾のイベクエは名作『大神』の重ね着だ

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』にて、本日2021年7月30日(金)からCAPCOMコラボ第2弾と題したイベントクエストの配信が始まった。

名作『大神』のアマテラスになれちゃうオトモガルクの重ね着はもちろん、イベクエ中のBGMやおなじみのキャラクター、あの名刀も出てきちゃうファン必見のネタが盛りだくさん。

それではさっそく、控えめに言って最高なイベクエに挑戦だ。

異国の小さな旅絵師が描いた絵を集めよう

太陽は昇るしテンションも上がる大社跡

今回のイベクエ“太陽は昇る!?”の目的は大社跡に点在する21個の“白き大神の絵”を集めることだ。

制限時間が20分と少々短いけど、大型モンスターが出現しないので余裕を持って探索できる。

▲これが“白き大神の絵”だ。時間帯が夜なのでちょっと見にくいけど近づけば光るし、マップ上にもマーカーが打たれているので探しやすい。

 

開始してまっさきに感動したのが、『大神』の名曲“太陽は昇る”が流れていることだ。

そう、イベクエのタイトル“太陽は昇る!?”はまさにこの曲名から来ているってわけ。

もうね、イントロを聴いただけでプレイした当時の感動が蘇ってしまうのは当然の流れだ。

▲いやぁ、“太陽は昇る!?”ってイベクエ名を見た瞬間からもしやと思ったけど、まさか『モンハンライズ』の世界のこの名曲が聴けるとは思いもしなかった。

 

また、重ね着に必要なアイテム“天道絵巻物”は全部で4個必要。

体感だと1クエストあたり2から3個入手できるたので2回チャレンジするれば十分だ。

なお、夜の大社跡には環境生物“ハクメンコンモウ”が姿を現すこともある。

まだ見たことのない人は周回のついでに探してみよう!!

▲筆者は1回目のイベクエでハクメンコンモウと遭遇。レア環境生物の中でもこいつが大のお気に入り。いつ見ても美しいよね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!