ヒカル、ファミレス「ジョイフル」とコラボを発表! ヒカルならではの絶品メニューを開発!

ヒカルがついに飲食業界に進出することになりました。今回は人気ファミリーレストラン、ジョイフルとのコラボです。この記事では気になるコラボ内容について解説していきます。最後までぜひご覧ください。

飲食業界に進出!

ヒカルといえば自身のファッションブランドをもっていたり、芸能人の宮迫さんと共にロコンドとのコラボを行うなどYouTuber以外の顔がありますね。

最近では眼鏡ブランドとのコラボにてギネス記録を樹立したことなど記憶に新しいのではないでしょうか。このように手広くさまざまな業界に進出し、いずれにおいても大成功をおさめてきたヒカルですが、今回目をつけたのは飲食業界です。

別の動画においてコロナによって元気のなくなかった飲食業界を何とかしたいと語っていましたがそれが実現した形となります。なおこの動画より少し前には宮迫さんとの共同経営による焼き肉屋を運営しようという話も出ており、今回は飲食業界への記念すべき第一歩となるのではないでしょうか。

ジョイフルとは?

さてジョイフルについて簡単に解説します。ジョイフルは全国に店舗をもつファミリーレストランです。本社が大分県ということもあり、関西より西の地方を中心に展開されています。メニューは主に洋食を中心にファミリーレストランらしく、お子様から大人まで楽しめるラインナップとなっていますね。

しかし都内の人にとっては馴染みの薄いチェーン店ではないでしょうか。事実東京都内においては3店舗しか存在せず(2021年7月現在)、現在都内に拠点を置くヒカルも周辺には店舗が見当たらず利用する機会がないのだとか。

そもそも都内に存在することすら知らないといった様子です。さて、そんなジョイフルですが他の飲食店の例に漏れず、昨今のコロナ化の影響により経営不振に伴い、店舗数を減らしている現状にあります。

ヒカルのジョイフルへの想いとは?

今回のコラボのきっかけはジョイフルからヒカルへのオファーから実現しました。上記のとおり、飲食業界を元気にしたいと常々考えていたヒカルですが、それを知ったジョイフルが低迷する経営を打破すべく、ヒカルに助けを求めた次第です。元々ヒカルはジョイフル好きであり、よく食べにいっていた過去があります

姫路に住んでいた当時は夜中にご飯を食べに行く場合、ジョイフル1択だったとか。しかし現在では店舗が周囲にないことから利用できず残念に思いつつ、なぜ関東に店舗が少ないのかといった問題点について憤りを感じているようです。

これらの問題点を今回のコラボで解消できるとよいのですが果たしてどうなるのでしょうか。

気になるコラボ内容は?

ヒカルはジョイフル本社のある大分県に出向き、そこで専務及び担当者と打ち合わせをすることになりました。そこでのコラボ内容は至ってシンプルです。ヒカルがプロデュースしたオリジナルメニューの開発販売及び、ヒカルを広告塔として宣伝することの2点となります。

ヒカルとのコラボを大々的にアピール

まずはヒカルとのコラボをジョイフルが大々的にアピールすることですね。メニューやのぼりなどにヒカルの写真を使用し、ヒカルの集約力を全面に押し出していきます

子供にも人気のあるヒカルをマスコットとして起用することでその効果はかなりインパクトの強いものとなるのではないでしょうか。

こちらは未定ですが、ヒカルが店舗内にて人気メニューを当てる「ジョイフルの人気メニュートップ10当てられるまで帰れま10」といったYouTube企画も検討中のようです。これにより動画視聴への宣伝効果が期待できますね。

冗談抜きで旨いハンバーグ、開発してみた

今回のコラボの目玉であるオリジナルメニュー、その名も「冗談抜きで旨いハンバーグ」。こちらの店舗での提供及び、通販での販売が決定しました。

これまでさまざまな美味しいものを食べてきたヒカルが実際に旨いと評したハンバーグとなります。ヒカルの場合旨い、まずいと感想は忖度抜きで発言するためこのようなネーミングになったようです。

これならばただの色物メニューで終わらず本当に満足するメニューとなりますね。気になる詳細ですがハンバーグの上に黒カレーとハニーマスタード+チーズを半々にかけた見た目となります。これこそまさにヒカルカラーといったインパクトある見た目です。もちろん見た目だけではなく、味も確かといえるのでしょう。

ファンの反応は?

コラボメニューに対するTwitterの反応をご紹介します。

実際にハンバーグを食べたファンが多数、SNS上に写真をアップしていますね。もちろん味も絶品とのこと。

さっそくにヒカル効果なのか。店内は満席のようです。もし店舗まで出向く場合事前に混み具合を確認したほうがよさそうですね。

飲食業界においても偉業を達成するのでしょうか

2021年7月現在、すでにコラボは始まっており、その効果は上々のようです。近々これに関するYouTube動画もアップされた場合、さらなる集約を見込めることでしょう

店舗が近くにない場合は通販でのお取り寄せが便利ですね。こちらはAmazonをはじめ大手通販サイトにて発売中です。

さて、これまでアパレル業界を中心にさまざまな記録、偉業を達成してきたヒカルですが果たして飲食業界ではどのような結果となるのでしょうか。

すでに大きな話題をよんでいることからどのような結果となろうとも今後はさらなるコラボが実現するかもしれません。低迷する飲食業界を打破すべくあらゆる企業、店がヒカル効果を求める日も近そうですね。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=KYOc3Xf6V3I&list=WL&index=2

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!