【モンスト】全キャラ初の神王キラーMが激ツヨ! エリザベス1世獣神化の適正クエストまとめてみた!

本日8月5日(木)のモンストニュースで、エリザベス1世獣神化(えりざべすいっせいじゅうしんか)が発表されました。

進化や神化と比べて、性能がどのように変化したのでしょうか。 解禁日や適正クエストなどの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

モンストエリザベス1世獣神化まとめ


エリザベス1世獣神化のステータス

エリザベス1世が獣神化!


エリザベス1世獣神化のステータスはこちら


撃種は貫通、戦型はバランス型。ラックスキルは「クリティカル」です。

アビリティは超アンチダメージウォール/アンチウィンド/神王封じM(New)、ゲージでアンチ減速壁/シールドブレイカー/状態異常回復を所持。
※「神王封じM」とは、神族と魔王族の敵に2倍のダメージを与えられる能力。

ストライクショットは「ダメージウォール、重力バリア、ワープ、地雷を無効化する」という、いわゆるオールアンチSS。1段階目は8ターン、2段階目が24ターンで使用可能とのことです。
なお『2段階目の倍率がかなり高い』との発言がニュース内でありましたので、期待したいところ。

友情コンボは、メインが超強中距離拡散弾 9、サブは白爆発 ELとなります。

エリザベス1世獣神化は、進化と神化の良いところ取り!

進化が所持していた神キラーMに、神化が持つギミック対応力や状態異常回復の能力が合体。
さらに神化のSS効果(シールドンに大ダメージ)が、「シールドブレイカー」として引き継がれています。

注目ポイントは、神キラーMが新アビリティの「神王封じM」にグレードアップした点。
神族だけではなく、魔王族にも火力を出せるようになったことで活躍の幅が広がりました。

エリザベス1世の適正クエスト

エリザベス1世は、おもに「ダメージウォール」「ウィンド」「減速壁」のギミックが登場するクエストで活躍が見込めます。

禁忌の獄【二十八ノ獄】
※道中のヴリトラに神王キラーMが有効
真イシス【超究極】
※ボスを含む神族の敵に神王キラーMが有効
禁忌の獄【十八ノ獄】
※状態異常回復が伝染毒の治療に有効
「覇者の塔」23階
※すべての敵に神王キラーMが有効
ブルータス【超絶】

高難易度クエストに活躍の場が多いキャラですね。
バランス型なので、戦型解放時の火力アップにも期待が持てます。

エリザベス1世の解禁日時

エリザベス1世は8/10(火)に獣神化が解禁


エリザベスは8月10日(火) 12:00より、獣神化が解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

激・獣神祭の新限定キャラ「アナスタシア」が登場!
ガチャは8/7(土)から登場します。
こちらの記事で性能をチェックしてみましょう!
【モンストニュース】8/5(木)まとめ

エリザベス1世獣神化に対する感想アンケート実施中!


読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!