【モンスト】なんでこの組み合わせにしたの?! ハデス獣神化・改の適正クエストまとめてみた!

本日8月5日(木)のモンストニュースで、ハデス獣神化・改(はですじゅうしんかかい)が発表されました。

獣神化と比べて、性能がどのように変化したのでしょうか。 解禁日や適正クエストなどの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

ハデス獣神化・改のステータス

23ハデス獣神化・改!


24ハデス獣神化・改のステータス


撃種は貫通、戦型は超バランス型。ラックスキルは「クリティカル」です。

アビリティはアンチダメージウォール/亜侍封じM、ゲージでアンチ重力バリア/状態異常底力を所持。

コネクトスキルは超アンチウィンド/無属性耐性。発動条件は「自身と戦型が異なるキャラが1体以上」、あるいは「合計ラックが100以上」です。

ストライクショットは「スピードとパワーがアップ&弱点ヒットで敵がマヒ」というもの。1段階目は16ターン、2段階目が28ターンで使用可能とのことです。

友情コンボは、メインが超絶ホーミング 12、サブは状態異常回復ブラストとなります。

せっかくの状態異常底力なのに、自力で治してしまうお茶目さん

獣神化と比べて、サムライキラーMが「亜侍封じM」にグレードアップ。
亜人族にも火力を出せるようになり、活躍の幅が広がりました。

さらにアビリティの『状態異常底力』が発動すると、殴り火力が1.5倍にアップします。

ただし、副友情コンボの『状態異常回復ブラスト』と相性が良くないのは難点……。
せっかく自身が状態異常になっても友情が発動すると治してしまうため、使用するタイミングに注意が必要となるでしょう。

ハデス獣神化・改の適正クエスト

ハデス獣神化・改は、おもに「ダメージウォール」「重力バリア」「ウィンド」のギミックが登場するクエストで活躍が見込めます。

獅子王司【Dr.STONEコラボ】
※ボスに亜侍キラーMが有効
覇者の塔 24階
※ボスに亜侍キラーMが有効、状態異常回復ブラストが毒の治療に使える
オリハルコン【超絶】
※ギミック対応
禁忌の獄【十八ノ獄】
※状態異常回復ブラストが伝染毒の治療に有効

現在開催中の「Dr.STONEコラボ」に登場した、獅子王司のクエストで活躍が見込めます。
アタッカーとしての優秀な働きに期待!

ほかにも属性は不一致なものの「禁忌の獄【十八ノ獄】」など、強力な状態異常が登場するクエストで治療班として活躍。
また、敵の弱点ヒット時にマヒを確定で付与できるSSも優秀。サポート役として活躍するでしょう。

ハデス獣神化・改の解禁日時

25ハデスも8/10(火)に獣神化・改が解禁



ハデスは8月10日(火) 12:00より、獣神化・改が解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

激・獣神祭の新限定キャラ「アナスタシア」が登場!
ガチャは8/7(土)から登場します。
こちらの記事で性能をチェックしてみましょう!
【モンストニュース】8/5(木)まとめ

ハデス獣神化・改に対する感想アンケート実施中!

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!