【吉野家】本日発売! 国会議事堂限定『黒毛和牛重』が全国登場! さっそく食べてみた。1,419円のお味は・・・?

本日8月12日(木)より、全国の吉野家にて『黒毛和牛重』が期間限定で登場。国会議事堂内にある永田町一丁目店だけで食べられた味が全国のお店で楽しめるんです。気になる価格は価格は1,419円・・・牛丼(並)なら3杯食べられる値段です。

国会議事堂限定『黒毛和牛重』が全国登場


本日8月12日(木)より、全国の吉野家にて『黒毛和牛重』が期間限定で登場しました。国会議事堂内にある永田町一丁目店だけ*で販売されてきた高級吉野家が全国のお店で楽しめるんです。
*羽田空港第3ターミナル店でも販売されていたが春に休止。

国会議事堂内にある永田町一丁目店は、国会議員をはじめとした関係者しか入ることができないので、いわゆる一般人がこの『黒毛和牛重』を食べられるのは今だけのチャンスということになります。販売価格は1,290円(税込1,419円)で、通常販売価格1,389円(税込1,527円)よりも100円お安い設定。それでも牛丼(並)なら3杯食べられる高級吉野家ですね。

数量限定で売り切れ次第終了ということなので、さっそく食べに行ってきました!1,419円のお味はいかに・・・?

『黒毛和牛重』食べてみた!

8月12日(木)11:00から販売開始ということで11:00過ぎに吉野家に到着。お持ち帰りもできますが、せっかくならお重に入った状態で食べたいと思いイートインでいただきます。

「国会議事堂の吉野家は1,000円越えの牛丼があるらしい」と、噂に聞いてたそれが目の前に運ばれてきました。

▼『黒毛和牛重』はキムチとお味噌汁付き


4mmという厚さにカットされた黒毛和牛の肩ロースがお重にびっちり並んでいます。香りはごま油っぽい香り。いわゆる焼肉のタレみたいな濃い香りではなく、なんともお上品。


吉野家でこんなに厚いお肉が食べられるとは。しかも黒毛和牛ですよ。香ばしい香りを感じながらパクッと1枚。

ふむ、噛みごたえあり。黒毛和牛と聞くともっとふわっと柔らかいイメージだったんですけど、部位が肩ロースということもあり、しっかりとした歯ごたえがあります。ぎゅっぎゅっと噛むと肉の味がジュワッと出てくるタイプのお肉ですね。厚みがあって歯ごたえもあるのに、噛みきれないことはなく、そこはさすが黒毛和牛だなと実感。


肉自体の味がメインなので吉野家の中では味付けは控えめ。それでもしっかりご飯に合うので物足りなさはありません。


あと、『黒毛和牛重』にはキムチが付いてくるのが嬉しいですね。


キムチを乗せて一緒に食べると味に変化が生まれるのと、パンチが加わってお箸が進みます。


パクパクっと食べ進めてあっという間に完食。なんというか、これが国会議事堂の味か〜と思いながら1,419円の味を噛みしめる時間でした。

お肉もしっかりしてて普通においしいんですけど、ぶっちゃけリピることはないかな〜ってのが正直なところ。1,419円って高価格なのがやっぱりネックなんですよね。それだけあれば焼肉屋さんの定食が食べられますし、黒毛和牛ではないけど焼肉とキムチの組み合わせなら松屋のキムカル丼が500円だしなぁと庶民な脳にはそんなことが浮かびました。

でも、国会議事堂内でしか販売されていないレア度を考えると『黒毛和牛重』は一度食べておくのはありかも。今を逃すと今後いつ食べられるか分からないですからね! なくなり次第終了となってしまうので、高級吉野家を体験したいという人はお早めに!

お店:吉野家
メニュー:黒毛和牛重
商品価格:店内 1,419円/テイクアウト 1,393円
公式サイト:黒毛和牛重 | 吉野家公式ホームページ

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!