ヒカルとDJ社長が本気対談! 日本は狭い? 2人にとって挑戦者とは?

2021年8月11日に、登録者数445万人のヒカル(Hikaru)チャンネルが、レペゼンのDJ社長との対談動画をアップして話題を集めています。毎年恒例となりつつあるレペゼンウィークの第1弾の動画で、ヒカル×DJ社長はファンも待ち望んでいる動画です。

特に今回はDJ社長に色々あってから初めての対談ということもあり、なおさら注目を集めています。対談の内容を詳しくお伝えしますので、最後までご覧ください!

挑戦をテーマにガチトークを披露

ファンも待ち望んだ、約1年半ぶりとなる2人のコラボ。第1弾は対談で2人にとって挑戦とは?というテーマで熱い会話が繰り広げられます。

この1年の間に、顔も名前も変わってほぼ別人レベルになっているDJ社長。今の心境や目指しているものはなんなのか? 同じくチャレンジしているイメージが強いヒカルは、どのような考えを持ちDJ社長をどのようにみているのか?など約1時間ノンストップで対談しています。

世界を目指すDJ社長とは? 

日本で成功したにも関わらず、海外に進出しようとしているDJ社長。日本語に加えてあと2つ言語を覚える目標があると言います。

1つの英語は早々に決まっていたのですが、もう一つが中々決まらずに中国語やヒンドゥー後なども考えたのですが、結果インドネシア語に決めたのです。そしてもちろん、世界進出への第一歩としてインドネシア進出を目指します。

なぜインドネシアに? 

一番の理由はフォロワー数を増やしたいという目的があると言います。日本に向けてフォロワーを増やすより世界に目を向けたほうが良いという考えに辿り着いたのです。

なぜインドネシア?という理由は、
・総人口が2.7億人
若者の人口がかなり多い
・SNSをやっている人口が多い
・YouTubeのチャンネル登録者数が日本と比べ物にならないほど多い
・Instagramのフォロワーも同じく多い
ということが前提にあると語っています。

世界向けた動画配信とは? 

DJ社長は世界一になる、ジャスティンビーバーを超えると宣言しています。そのためには、日本を飛び出て、世界に目を向けた配信をやっていかなければならない、という風に感じているのです。

しかし、今まで支えてもらった日本のファンから「以前の動画の方が良い」などのコメントを貰うと、感謝の気持ちもあるのでブレてしまう時があると、葛藤する気持ちも吐露しています。しかし、それではだめだと決意をもって今後は挑んでいく姿勢を示しました。

マサラタウンは狭すぎる

人生はRPGと同じ感覚だと話すDJ社長にヒカルも大きくうなずきます。ゲームでスタート地点でずっとレベル上げをしていても、面白くないといった感じで、ゲームと対比してDJ社長の人生について話しました。

DJ社長は、マサラタウンで人生が始まり、一生をマサラタウンで過ごすのは勿体ないと思い東京に進出し、日本中を堪能してきました。すると日本がマサラタウンの感覚になってきて、狭く感じるので、次は世界を目指すしかないということです。

ヒカルから見たDJ社長は? 

成功しお金を手に入れると、セミリタイアする人が多い中で、挑戦し続けることができるのは単純に凄いと評価しています。

自分もチャレンジする方だけど、ある程度計算して成功するようなことにチャレンジしていると自己分析して、海外進出も考えはしたがムリという結論になって、手を付けていないということです。

自分は100人の内95人がいけるというものに挑戦するけど、DJ社長は自分1人がいけると思ったことに挑戦できる。本当の意味で凄いことが出来るような人は、DJ社長みたいな人だと語っています。

SNSでの反応は?

YouTubeのコメント欄には「挑戦者として力を貰っている」「ヒカルさんは内面だしてくれるけど、社長のこういった動画は貴重なのでありがたい」「1年後の自分は変わっていたいので少しずつチャレンジします」など大きな反響がありました。twitterではどのような反応があったのか紹介していきます。

得るべきものが多い動画でしたね!

チャレンジする精神を貰った人もいます!

あっという間に時間が経ちましたね!

挑戦する人生にして欲しい

ヒカルさんとDJ社長がガチで語った「挑戦者」という内容のYouTubeを紹介してきました。番組後半で視聴者に向けて2人は、挑戦する前から諦めずにチャレンジできる人生を送ってほしいとメッセージを送っています。

なぜなら、そのほうが人生は絶対に楽しいからということです。この動画をみて挑戦する決断をした視聴者はたくさんいるのではないでしょうか?来年は違った視点でこのコラボをみることができるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。よかったら他の記事もご覧ください!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=XmlxqYQfudc

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!