夜のひと笑い・いちえがメニエール病を告白⁉︎ 病気について、今後の活動、SNSの反応を徹底解説します!

夜のひと笑いのいちえがメニエール病を発症したことを報告しました。突然の発表で驚いた方も多いのではないでしょうか。メニエール病とはどのような病気で、治るのでしょうか?これからの活動にはどのような影響が出るのでしょうか?気になる病気について、今後の活動について、SNSの反応を詳しく解説していきます!

いちえがメニエール病を告白?

夜のひと笑いのいちえが突然メニエール病を発症したことを報告しました。二ヶ月間、継続的に耳に違和感を感じたことから母親に病院受診を勧められ、受診したといいます。そして検査の結果メニエール病ということが判明しました。

病名を発表するにしてもチャンネル名が「夜のひと笑い」ということで、暗くならず明るく発表したいと思い、こーくんがまるでショーを始めるかのように病名を紹介していきました(笑)。

悲しい表情は一切せずいつものテンションで病名を発表した二人。決して嬉しいニュースではありませんが、ファンの方を心配させないように振る舞う二人の気遣いが素晴らしかったですね。

メニエール病とは?

メニエール病とは激しいめまいや難聴・耳鳴り・耳の閉塞感の四つの症状を繰り返す病気です。個人差はありますが、ひどい場合はめまいが数時間以上続く場合もあり、発作を引き起こすこともあります。

原因は疲れやストレス、睡眠不足とされていて、几帳面で神経質な性格の人がなりやすい病気です。薬による治療法が一般的で発症後1〜2年で軽快しますが、ストレスの原因を突き止め、生活習慣を見直すことが最も重要とされています。

いちえの現在の状況は?

いちえは現在利尿剤の薬を飲んでいるそうです。人はストレスを溜めると体に水が溜まってしまうため、溜めないように薬を飲むという。あまりにもトイレに行く回数が多いため、こーくんはシャトルランをしてるの?と冗談混じりに言っていました(笑)。

動画を見る限り普段と変わらない様子のいちえ、無理せず自分のペースで治してほしいですね!

別の病気も告白?

いちえはメニエール病だけではなく、もう一つ病気を発症したといいます。詳しくみていきましょう。

過敏性腸炎?

もう一つの病気は過敏性腸炎でした。過敏性腸炎とは便秘・下痢、腹痛、腹部の不快症状が数ヶ月続く病気です。こちらの病気もストレスが原因とされていて、薬での治療が一般的だといいます。

いちえは相当ストレスが溜まっていたことがわかりますね。YouTuberは大変な仕事で昼夜が逆転してしまうこともあるそうです。人気急上昇中の夜のひと笑いは無理をしていた部分があったのかもしれません。仕事も大事ですが健康が第一なので、体を労ってあげてほしいですね。

今後の活動は?

夜のひと笑いの今後の活動はどうなるのでしょうか?いちえは治療に専念するのでしょうか?詳しくみていきましょう。

投稿頻度を下げていく?

病気が発覚してからは動画の投稿本数を減らしているそうです。現在は不規則な生活を見直し、お互いが睡眠時間を多く取れるように環境を整えているといいます。夜のひと笑いは二人で編集をしているため、今までと同じく投稿するのは難しい状況のようですね…。

今後は編集者を雇うことを考えていて、環境が整っていちえの病気が治り次第、投稿頻度は元に戻す予定だそうです!


無理しない範囲で活動!

今後いちえは薬物治療を続け、病気が悪化しないような生活を心掛けながら、無理をしない程度に活動を続けるようです。明るく発表した二人ですが、2つも病気を発症したということで心配な様子でした。いちえの体調が悪い時はこーくんが手伝ったりと、お互い助け合いながら活動していくとのことです!

8月は頑張り過ぎず、なるべく頑張ると言っていましたね。二人で協力しながら乗り越えてほしいです!

SNSの反応は?

続いてSNSの反応をみていきましょう。

この方はYouTuberって大変、良くなることを祈りますとコメントしています。YouTuberという仕事は一見楽しそうな仕事ですが、寝る時間を惜しんで作業する日もあるため、体調を崩してしまうYouTuberも少なくないようです。早く生活リズムを整えて完治してほしいですね!

この方はメニエール病の大変さがわかるとコメントしています。病気を公表すると同じ病気を患っている方から共感のコメントや、励みになるというコメントが多く寄せられるようです。病気と闘いながら活動を続けて多くの人に勇気や希望を与えてほしいです!

病気をも跳ね除ける根気の強さ! 夜のひと笑いに今後も注目!

病気は心配ですが、二人のいつも通りの姿を見ると安心しましたね(笑)。夜のひと笑いは今年の5月に登録者数100万人を突破し、今ノリに乗っているチャンネルの一つです。今後の活躍も期待されますが、まずは治療を優先して無理せず活動してほしいですね!最後まで読んでいただきありがとうございました! 

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=UQzkNfnJXpY&t=396s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!