【ポケモンGO】新たに実装された第8世代の色違いをゲットせよ! 「ウルトラアンロックパート3:剣と盾」イベント中にやっておくべきこと

色違いのガラルポケモンを狙ってみよう


ガラルニャース、ガラルカモネギ、ガラルマタドガス、ガラルマッギョの色違いが新たに実装。

ニャース、カモネギ、マッギョは7kmタマゴとレイドバトルの2パターンの入手方法がありますが、マタドガスはレイドバトルでのみの登場となるので、他の3匹よりも入手難易度が高めかも?

以前から実装されている、ガラルポニータとガラルジグザグマも合わせると6種類もの貴重な色違いガラルポケモンを狙う大チャンスとなっているので、積極的に7kmタマゴの孵化やレイドバトルを行なっていきたいですね。

ザシアンやザマゼンタを入手しておこう


今回のイベントより登場する「ザシアン(れきせんのゆうしゃ)」と「ザマゼンタ(れきせんのゆうしゃ)」は、原作のステータスを考えると非常に高いステータスを持っているので、レイドアタッカーとして役立つ可能性が高く、複数入手しておくのがオススメ。

特に、ザシアンは貴重なフェアリータイプのアタッカーとなりうるので、攻撃ステータスの高い個体を厳選しておきたいところ。

ただ、色違いは実装されていないので、必要数を集め終わったあとは、他のレイドボスの色違いを狙うのがオススメですよ。

ヤブクロンをゲットしてほしのすなを大量に集めよう



今回のイベント中に野生で多く出現するヤブクロンは、ゲット時に入手可能なほしのすなが特別に多く設定されているポケモン。

通常でも750ものほしのすなが入手可能で、天候ブーストとほしのかけらの効果が両方適用された状態であれば、1匹で1400ものほしのすなを入手可能。

どのくらいの出現数になるかは不明ですが、見かけるたびにゲットしていくだけで大量のほしのすなを短期間に入手可能ですよ。

「ウルトラアンロックパート3:剣と盾」イベントの開催は8月20日10時から9月1日10時まで。

普段は入手の難しいガラル地方のポケモンとその色違いを一気に集め切るチャンスとなっているので、お時間の許す限り楽しんでくださいね!

読まれています!

ハロウィン最新情報はこちら!


フーパ最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!