【モンハンライズ】錆びてない!? 手ぶらの支配者にちょっと言いたいことがある

クシャルダオラの強化個体で腕試し!!

 

本日2021年8月20日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』にて最新イベントクエスト“砂塵に揺らめく嵐の支配者”の配信が始まった。

待望の錆クシャの襲来か、報酬は称号か重ね着か。

古龍にありったけの夢を乗せて、レッツ砂原ぁ!!

少しでも生存率を高める工夫をしてみよう

全身を覆う2段階の風を知り支配しよう

強化個体のクシャルダオラに遭遇した依頼主・満身創痍の女性は、その一報を伝えるため夜通し走ってきたらしい。

本人は睡魔に負けて寝てしまったが、ここからは我々ハンターの出番。

ついに“錆クシャ”の襲来かと思ったら……。

▲強化個体とは言ったけど錆びてるとはひと言も書いてない。そう、こいつはいつもよりのちょっと大きく見えるお馴染みのクシャルダオラだ。

 

勝手に期待値だけを上げまくった自分が悪いのだけど、きっと多くのハンターが“錆クシャ”を待ち望んでいたはず。

しかも、金冠確定というわけでもなければ報酬もない。

今回のイベクエはまさに、ハンターの腕を試すストイックなものってわけ。

満身創痍で走り続けた依頼主の救出、そう割り切って挑むのが粋ってもんだ。

▲同時に複数の竜巻を発生。蛇行しながら広がっていく隙間を抜けていこう。ただし、その直後に打ち上げブレスを吐くこともあるので正面に立たないよう注意してほしい。

 

クシャルダオラがまとう風は咆哮に合わせて2段階に上昇。

1段階だと風圧【大】、2段階目に入ると黒い風“龍風圧”に切り換わる。

とくに、龍風圧は“風圧無効【大】でも無効化できない。

オオナズチの“霞皮の恩恵”や狩猟笛の旋律“風圧無効”、毒状態にしたりダウンで一時的に消滅させるなど、いろいろな対処法があるので覚えておこう。

▲ブレス中にのみ風圧が発生するので必須ではないけど、風圧【大】だけでも抑えたいというハンターは風圧耐性Lv3で対処するのもいいね。

 

また、剣士ならクシャルダオラの側面から頭部や前脚を狙ってダウンを誘発。

ブレス系の範囲が広く厄介な相手だけど、流れを掴んでいまえば反撃の危険を最小限に抑えることもできる。

大技“スーパーセル”には吸い寄せる予備動作があるので急いで納刀して後退。

初動(危険な攻撃を知らせるハンターのボイス)で気づければ十分回避できるので聞き逃さないようにしよう。

▲今回は砂原だけどこれが寒冷群島の場合は“氷やられ”が付与されるのでウチケシの実を持参しておくのがベストだ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!