【4年ぶりのコラボ】HIKAKINとDaichiは今もビートボックスが上手いのか? 10年前と実力を比較して徹底解説!

YouTubeの第一人者であるチャンネル登録者数974万人の超人気YouTuber・HIKAKINさんと人気アカペラグループ・よかろうもんのビートボクサー・Daichi。

最初はビートボックスで有名になったHIKAKINさんとビートボックスが上手いと高校生の時から有名だったDaichiが4年ぶりにコラボしました!今の2人のビートボックスの実力を10年前と比較して解説します!

本人たちが10年前と現在との実力を解説!

YouTube界のビートボクサーとして有名なHIKAKINとDaichi。初共演が11年前のビートボックスを披露している動画でした。その後2人はビートボックスバトルを次々とアップしていましたが、今回の動画では4年ぶりの共演を果たしました!

最近HIKAKINさんがビートボックスの動画をあげてくれただけでも嬉しかったのですが、久方ぶりのDaichiさんとの共演に興奮気味です。しかも今までビートボックスの解説は無かったので凄く貴重ですよね!

HIKAKINのビートボックスがすごい!

初めに出したビートボックスの動画はすでに伝説の始まりとして5215万回再生されています!HIKAKINさんのビートボックスは基礎音がはっきり聞こえるのがすごいです。ビートボックスであのエアロスミスから共演のオファーがあったり、アリアナグランデともコラボしています!

よかろうもん・Daichiはそんなに上手いのか?

Daichiさんのすごいところは独学で学んだにも関わらずその技術の高さと個性にあります!アメリカで修行を積み、NYの名門ライブハウス「アポロシアター」が主催する大会にて、日本人ミュージシャン初の年間3位入賞しています!

Daichiさんを知っている人には有名な話ですが、50種類もの音色を楽器を使わずに奏で、同時にリズムとメロディを紡ぎ出す事が可能。DaichiさんのビートボックスYouTubeは海外でも反響があり、ビートボックスに大きな影響を与えたその実力は相当なものです!

10年前の実力はどうなの?

さて10年前の実力はどうなのでしょうか? 結論から言ってしまえば、うまくてびっくり!2人は「今と変わっていない?」と成長していないと言っているくらい昔に出来上がっているんですね! 2人の反応をみるに、若い頃の方が今より時間もあったので練習時間はこちらのほうがしていたかもしれませんね。

素人目からみるとはっきり音が聞こえて軽やかな感じがしました。というか10年前の動画を観て、まずビートボックスよりもHIKAKINさんの見た目の変化とDaichiさんの無変化に目がいってしまいました。

昔と比べて上手くなっていたのか!?

昔も上手かったのですが確実に変化が見られていました。素人から見て比較して気づいた点は
・音が深みを増していた
・(音の)キーがさらに下がっていた
・アレンジが加えられていた

新しい技術とかは分からなかったのですが、進化をしています!慢心しないで練習を続けてきた賜ですよね。

ビートボックスのアジアチャンピオンのRofuも絶賛!

ビートボックス日本人初のアジアチャンピオンになったRofuが約10年前のバトル動画を細かく解説してくれています。本当に10年前の動画なのかな?と思うくらい音がはっきり聞こえていますし、現在よりリズムがはやいです!

アジアチャンピオンが「どうやって音を出しているか分からない」というくらいハイレベルなことが分かります。

HIKAKINさんの動画でも色んな技を見られます!

HikakinTVにもコラボ動画がアップされています。こちらはラウンド20まで戦ってくれていて2人の新技術を楽しめますよ! 

ビートボックスの腕前の進化もさることながら、HIKAKINさんが前よりもYouTuberとして動画を面白くしようとしているのもわかりました。単純に2人を比較するとHIKAKINさんはとにかくベースが重低音、Daichiさんは軽やかに切れる音で聞きやすいですね!

ファンの反応は?

以前の動画が4年前なので待っていたファンも多くいたようです! Daichiさん、HIKAKINさん2人とも直近に最新のビートボックスの動画をあげたばかりで再びビートボックスブームが来る予感もしますね。まさか解説をしてくれるとは筆者も思っていなかったので感動しています!

Rofuのfugaさんです!YouTubeのほうでも「お母さん、生んでくれてありがとう」とコメントしていました。また解説動画を待っていますね!

認識を広めて欲しいですね!

本当にどうやって音を出しているのでしょうか?

全然衰えていない! 今も昔も上手いことには変わらない!

比較すると素人からは技術は分かりませんが、確実に音に変化がありテンポが変わっていたのは感じました! Daichiさんは現役でビートボクサーとして活躍されていますし、HIKAKINさんは忙しくてもビートボックスの勉強は継続中のようですしさらに進化が期待出来ますね。最後までご覧頂きありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=Vsg7qfmeaaY

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!