江頭2:50、週刊誌にすっぱ抜かれる前に自白! LINE交換事件について告白!

江頭2:50さんがメッセージアプリLINEを始めたことを告白しました。普段一緒に動画撮影を行っているスタッフはこれまで知らず、詰め寄ったところ自白に至ったようです。この記事では江頭さんがLINEを始めたきっかけと流出したらやばいメッセージなどについて解説してきます。ぜひ最後までご覧ください。

きっかけはしょこたん

スタッフであるブリーフ団が江頭さんにLINEを始めたことについて確認したところ、見事自白しました。疑惑があがったきっかけは1つの動画です。

それは江頭さん達が富士登山の撮影を行っている際、しょこたんことタレントの中川翔子さんからの応援メッセージでした。しょこたんはこの応援メッセージにおいて江頭さんがLINEのアドレスを教えてくれた、との発言されたのです。

それまで江頭さんはLINEを使用しておらず、その発言に周囲は釈然としませんでした。そこで今回江頭さんへ問い詰めたところ、実はLINEを使用していたことがわかったのです!

スクープよりも女の子にモテるため

問い詰められた際、すでに何のことであるか察していた江頭さん。申し訳なさそうに告白するのでした。しょこたんの動画が流れた際、本人もやばいと思っていたようです。

ブリーフ団にも後々LINE交換する予定ではいたとの釈明しますが、今更説得力はありません。ブリーフ団としてはさみしい気持ちがあるものの、気になるはセキュリティ、つまりは週刊記事にスクープをすっぱ抜かれること

もちろん、江頭さんとしてもそこは重々承知しています。今回LINEを使用し始めたのもそのリスクよりも女の子にモテたい思いが強かったようです。このご時世スクープ内容によっては身を滅ぼしかねません!特にこうしたメッセージアプリについては簡単に記録が残ってしまい、後々流出するリスクが高い傾向にあります。

ブリーフ団による抜き打ちLINEチェック!

リスクを危惧したブリーフ団は江頭さんが正しくLINEを使用しているかをチェックすることになりました。江頭さん本人もさすがは芸能人、危機意識が強く、なるべくLINEの使用は最低限に留めているようです。

例えば、グループラインには入らない、プロフィール画像は設定しないなど、誰に見られるかわからないものについては徹底的に情報を隠すようにしているようでした。

しかしこれらは人づてに聞いたようであり、本人も使用方法にはまだまだ不安がある様子。そこでブリーフ団がスタンプや友人関係についてチェックすることになりました。

LINEのスタンプは?

まずは使用しているスタンプをチェック。こちらはなんと江頭さん自らがデザインされたスタンプ×4個がダウンロードされていました。これらは全て有料であり、自腹で購入されたとのこと。自分で自分のデザインされたスタンプを使うというのはどういった気分なのでしょうか。

一般人にはなかなか分からない感覚ですね。そのせいかスタンプを見られた際には少し照れた様子の江頭さんなのでした。結果スタンプについては何の問題もないことがわかりましたね。

気になる友人は?

さて肝心の交友関係について迫っていきます。登録された友人は少ないとのことで、9人でした。まずは芸能人関係では今回の発端となった中川翔子さん、それ以外は主に芸人が多く、TKOの木下さん、品川庄司の品川さんなどです。

他にはテレビ関係者が数人。特段いかがわしい、黒い関係者は存在せず一安心といったところでしょうか。しかしその後、風俗嬢は1人と、誰も突っ込んでいないにもかかわらず自白し、結果赤裸々なやり取りをバラす羽目になりました。

嬢への甘えたようなメッセージが発見されたのです!これこそ週刊誌には知られてはいけない系のスクープでした。

嬢とのメッセージ内容は?

自らのスタンプを使ってコミュニケーションをとることはまだまだ可愛いものです。しかし中には動画では紹介できないものもありました。「いっぱい〇〇したい」とのメッセージです。本気で焦る江頭さん。どうやら冗談抜きでやばいようですね。どんな内容だったのか知りたいところです。

しかし江頭さんのキャラであればこういった下ネタ関係についてもファンは寛容に受け取ってくれるのではないのでしょうか。それとは別に本人が恥ずかしいという思いが強そうですね。

エガちゃんねるから今後も目が離せない!

今回期せずして、LINEの暴露となった江頭さん。最後にはブリーフ団に「絶対に流出しないようにしてください」と釘をさされました。本人がしっかりしていてもメッセージ相手が情報を売る場合があります。

特に芸能人であればその可能性はより高いと言えるでしょう。よって今回のような第三者に知られてはまずい文章を送るのは辞めたほうが良いというアドバイスを真摯に受け止めています。

しかし残念ながらすでに思い当たる節がこの他にも多々ある様子。リスクだらけですね。「みんなも気をつけろよ!」と説得力のあるコメントで締めくくられました。しかしファンとしてはこういった赤裸々な内容についてもっと知りたいところではないでしょうか。

笑って済ませられる内容であればファンもきっとついてきてくれるはずでしょう。今後の流出ネタの続報に期待です!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=DVFpqNrUFVI&list=WL&index=9&t=1s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!