【丸亀製麺】テイクアウト専用「うどん弁当」に秋の新作が本日登場! さっそく食べてみた!

丸亀製麺にて本日8月31日(火)よりお持ち帰り限定商品『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』が新登場。発売から4か月で1,000万食を突破した「うどん弁当」の新作をさっそくいただきました!

テイクアウト専用『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』本日発売


丸亀製麺のお持ち帰り限定商品「うどん弁当」に秋の新作が本日8月31日より販売開始となりました。

うどん弁当は、うどんとおかずが1つのパックに詰まったうどん版のり弁のような商品。四角い容器で持ち帰りもしやすく、価格も手頃なことから4か月で1,000万食を突破した大人気メニューです。

現在販売されてる「うどん弁当」のメニューは4種類。
・2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当 390円
・3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当 490円
・人気の天ぷら4種と定番のおかずうどん弁当 590円
・(新発売)秋野菜の天ぷらと定番のおかずうどん弁当 620円


本日発売の『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』をいただきます!

『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』実食!

本日発売の『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』は、定番のおかず(きんぴらごぼう・玉子焼き)に、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、秋なす天、まいたけ天がセットになったボリューム満点のお弁当。

容器いっぱいにつまった天ぷらを一旦フタによけてみました。


まいたけ天は雪国まいたけが使用されていて、大きな房から1つ1つ手でわけているとのこと。ずっしりした大きさが嬉しいですよね。

食べるとキュッキュッとキノコらしい食感に、まいたけの旨味が口に広がります。うどん出汁との相性も抜群!秋らしい天ぷらです。


そして、秋なすも大きい! 「秋茄子は嫁に食わすな」なんて慣用句があるほど、昔から“おいしい”の代表格ですよね。(※解釈には諸説あり)

切れ込みが入れられた秋なすは、中までふんわりと上がっていて、うどん出汁につけて食べると、トロトロ食感を存分に味わえます。じゅわっと口の中に広がる旨味!うどんと一緒にパクパク食べられますよ!


天ぷらはそのほかに、ちくわ磯辺天、野菜バラ天が入っていて食べ応えあり!そして、うどん弁当でお馴染みの、きんぴらごぼうと玉子焼きもしっかり入っています。

うどんにきんぴらごぼうって合うの?と思うのですが、甘めの味付けがいいアクセントになってくれるんです。一口サイズの玉子焼きも安定の優しい味でほっこり。


秋らしい味を「うどん弁当」で♪

パッと買ってパッと持って帰ってすぐにもちもちツルツルの冷たいうどんが楽しめる「うどん弁当」。うどん出汁はパックに入っているので溢れる心配もありません。


お持ち帰り限定商品「うどん弁当」の新作は季節の天ぷらで秋を感じられる『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』。お家やオフィスはもちろん、行楽のお供にもおすすめですよ!

商品名:秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当
価格:620円
公式サイト:「丸亀うどん弁当」| 讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!