シバターが昨年大晦日のRIZIN.26勝利を報告! 今年末も出場決定か? トロフィーが手元にない理由は?

シバターがRIZIN.26でHIROYAに勝利したのは2020年大晦日のこと。8か月経った8月26日、シバターは勝利報告を動画でおこないました!動画タイトルには「シバターから大事なご報告」とあり、最近のことで何か重大発表があるのかと思いきや…。

でも動画後半では本当に大事な発表があります!今回は勝利したときの気持ちやトロフィーを今持っていない理由などを解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

試合でシバターの努力が報われた

「えー今日なんですけど皆さんに大事なご報告がございます。わたくしシバターこと齋藤光、2020年年末RIZIN.26で見事勝利いたしました。ありがとうございます!」。深々としたお辞儀から入ったシバターは、まず視聴者にこう伝えました。まさか8か月も前のことを今報告されるとは、筆者は思いもしませんでしたね。

試合相手は体重差が15kgのHIROYA

大晦日のRIZINでシバターが対戦したのは、彼と同じ神奈川県出身で体重77kgのHIROYAです!シバターは彼より6歳年上ですね。身長もシバターが180cm、相手が167cmとだいぶ体格差があります

団体戦のサッカーや野球と違って、格闘技は一人の人間にいどむ試合。なのでシバターは、試合を引き受けてくれた彼には感謝しかないと言っていますね。たしかにHIROYA側としては自分より15kgも重い男性と試合をするのは勇気が必要でしょう。そこは彼の男気があってのことでした。

シバターの格闘技歴はとても長い

シバターは高校生のときに空手を始めて、19歳でパンクラスイズム(伝統のある総合格闘技団体)の道場に入りました。そこから現在に至るまでずっと練習を積み重ね、多くのアマチュア試合にも出場したそう。現在シバターは35歳なので、格闘技歴は16年になります!

真面目なオーラを頻繁には出さないタイプの彼なので、こう改めて話を聞くと本当に努力してきたのが伝わってきますね。

でも試合をやっても上の方には行けませんでした。THE OUTSIDERというアマチュア大会では少し名前をあげたそうですが…。彼はこうして長く格闘技をやってきてもプロ中のプロにはなれないながら、格闘技を愛していた故に続けてきました。

売名YouTuberとして知られてしまっている事実

シバターは自身でこう分析しています。「僕はただただ炎上目的で朝倉未来や朝倉海とかに突っかかっていって、売名したいやつみたいな。格闘技にリスペクトなんかなくて、有名な格闘家に喧嘩を売って自分の(動画)再生回数を伸ばすために売名活動をやるやつというイメージがあった」。

受け取り方は人それぞれだと思いますが、シバターについていろいろな意見を言う人をたまに見かけますね。

でも彼自身は真面目に格闘技と向き合ってきて、その結果として大晦日でのRIZIN勝利につながったのだと言っています!勝利は勝利なので、勝ったことにより自分に自信を持ってもいいと思いました!

衝撃の発表! シバターがRIZINに再出場?

これまでアマチュアの大会に多く出ていたというシバターは、今回の勝利とそこでもらったトロフィーを「一生の宝物」だと言っています

ふつうに生きていたら、トロフィーをもらうことは当たり前のことではありませんよね。それはスポーツをやっている人間として一番の幸福だと思います。

シバターが動画終盤まで8か月前の勝利の話をするのかと思っていると、7分を過ぎてから話題が少し変わりました!

彼はRIZINの笹原圭一や榊原信行と何度も話し合いをして、今年大晦日に開催予定のRIZINへの出場を依頼されたとのこと。これはシバターファンとしてはとても嬉しいことですね!シバター、本当におめでとうございます!

トロフィーは娘が持っている

じつはシバター、RIZINで勝利したときのトロフィーを冒頭からずっと動画に映していました。ですが現在は娘さんがトロフィーを欲しがったため、彼女の所有物になっているそう。

その様子を想像するとかわいらしいですね!なので今回この動画に出している間は、娘さんからトロフィーを借りている状態なようです。彼女としてもお父さんがテレビに出演して、有名な格闘家に勝っただなんて誇らしいことだと思います。

Twitterでの反応を紹介

今回(というより去年ですが)のシバターのRIZIN勝利について、Twitterでの反応を2つ紹介しますよ。

こちらはRIZIN勝利後、炎上軍メンバーで写真を撮ったときのものです。てんちむとヒカルは実際にその花道を一緒に歩いたそうですね!シバターがとっても嬉しそう。

年末のRIZINに出場予定とのことで動画タイトルから想像するような大事な報告…ではあったのですが、視聴者はほかの報告を予想していたようです。今回に限らず(?)予想の斜め上をいく釣り動画を投稿しているのも、シバターの一種の長所なのかなと筆者は思いますね。

シバター、次回のRIZINもがんばってください

今回はシバターのRIZIN勝利報告動画を紹介しました。視聴者にとって予想外な動画内容ではありましたが、勝利したことで本人や娘さんが喜んでいたのは特に事実だと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。よければほかの記事も読んでみてくださいね。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=Oe8C9e5niYo

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!