【モンハンライズ】ヤツカダキの強化個体襲来!! 環境生物のかわいいスタンプをゲット

4種類のスタンプを追って砂原のヤツカダキを狩猟しよう

 

本日2021年9月3日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』にて、最新イベントクエスト“砂漠に咲く白糸の花”の配信が始まった。

今回の報酬は環境生物たちのかわいらしいスタンプセットだ。

最大or最小金冠は狙えるのか?

あまり経験のないヤツカダキでしかも強化個体。

ちょっと慎重に砂原に凸ってみるぞ。

消散剤で白糸の拘束を振りほどこう

強化個体ってマジ!? ヤツカダキ大混乱

誰しも苦手なものはあるもので、筆者は極度の爬虫類がその対象。

とくにヘビなんて小さな写真でも直視できないのですが、今回のヤツカダキは虫が苦手という人にとっては強化個体じゃなくても震える存在だ。

▲蜘蛛が苦手という知人はヤツカダキの狩猟が今作でもっとも嫌な瞬間だという。わかる、子どもも産み落とすしつらいよね。

 

さて、そこまで煽っておいて言うのもアレですが、この“砂漠に咲く白糸の花”に登場するヤツカダキ。体力が多くサイズ感も大きいけど、それ以外でみると通常種とあまりかわらない。

サクッと報酬をもらえるという面ではうれしいけど、先週配信されたラージャンの強化個体を知ってしまうと少し物足りなさも感じてしまう。

▲強化個体というのは誤りなんじゃないか、そう思ってしまうほど緊張感はなかった。

 

ヤツカダキは頭部と繭化した腹部への攻撃が有効。

氷属性に弱く、それに対応した武器であれば爪を狙うのも効果的だ。

そんなヤツカダキの腹部には先述した繭化ともう1つ“子どもを抱えた状態”がある。

この状態になると子どもであるツケヒバキが移動や攻撃をサポート。

危険というわけではないが、いまどちらの状態なのかを把握しておくと立ち回りが楽になるだろう。

▲2種類ある腹部の状態をこまめにチェック。ツケヒバキを使って移動する際、双方をつなぐ糸を攻撃するとヤツカダキが転倒する。地面に張り付く糸に拘束されないよう注意も忘れずに!!

 

また、繭化した状態だとガスを吹きながら横移動することがある。

ガスを吹き出す最初の動作を確認したら逆方向に回避し、押しかかる2度の連続攻撃に備えて十分離れておこう。

▲ガスを食らったあと、翔蟲で受け身を行うと追い打ちを食らってしまう。慌てずその場で倒れてやり過ごてからの立て直しがベストだ。
▲火炎ブレスは近くにいるなら腹部に潜って反撃できる。中距離以上離れているなら無理せず後退し、タイミングを狙ってくぐり抜けるといい。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!