【FGO】キャスターを複数同時設定可能!? サポート大幅改修で10枠に増加。変更内容を解説

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、本日2021年9月8日(水)より改修されたフレンドサポートの情報をまとめてお送りします。

サポートの枠が増加


本日2021年9月8日(水)に実施されたメンテナンスにおいて、『FGO』のフレンドサポートの改修が実施されました。

事前に公開された内容に、「サポート編成において、編成できる枠を10枠に拡張し、「通常」「イベント」それぞれに割り当てられる編成の数を3つに拡張」と記載されていたことで、サポートのエクストラクラス枠が増えるのでは? という予想もあった今回の改修。

実際のところは、サポートにおけるサーヴァントの枠が増えたのではなく、サポートで設定できる編成枠が増えたという形になりました。

今回の改修以降、最大で10パターンのサポート枠を設定することが可能です。

また、通常イベントで各々3枠ずつ設定できるため、結果的にエクストラクラスも複数フレンドに表示することが可能になりました。

ただし、複数のサポートを設定する際に、注意点が一つ。

通常イベントの枠にサポート設定をする場合、同じサーヴァントを別のサポート枠と複数共有することはできません

▼設定しようとすると、ダブっているためできない旨が表示されます。


今回の改修により、自分の推しサーヴァントを設定しつつ、サポートに有用なサーヴァントを同時に出すことが可能になったほか、先述の通りエクストラクラスを複数サポートとして出すことが可能になったので、フレンドから借りるサーヴァントの選択肢が大幅に増えたことになります。

今までのように、メッセージなどで「〇〇出して〜」などとお願いする、ということも今後は減っていきそうですね。

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!

『FGO』攻略班のTwitterアカウントができました。ぜひフォローしてください!


20180725_fgo

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!