【神回】斎藤工がYouTubeに出演! 水溜まりボンド・カンタと映画について熱く語る!

2021年9月9日に、水溜まりボンドがYouTubeチャンネルを更新。俳優や映画監督として大活躍している斎藤工が出演し話題となっています。出演するきっかけとなったのは、カンタがYouTubeで映画について熱く語っている動画を斎藤工さんのマネージャーが見かけたことです。

今回の動画内でも映画について、熱く話す場面などもありました。一部始終を詳しくお伝えしますので、最後までご覧ください!

斎藤工に緊張するカンタとは?

いつも通り「水溜まりボンドのカンタです」というオープニングで始まると、続く斎藤工さんが「トミーです」という際どいボケを放ってきました。

この先制攻撃にカンタは「そうか、そうですよね」とタジタジの様子でうまく返せません。それもそのはず、斎藤工さんはカンタが大尊敬する人物で、まさか共演できるとは夢にも思っていなかったのです。

そのすぐあとに、斎藤工さんから「今日はそういう気遣いがあまりないほうが、良い動画が撮れると思いますよ」と持ち掛けられますが「そうですよね、はい」と分かってはいるけど「ムリかもしれない」と、今日の撮影をリラックスして行うのは難しい雰囲気を出していました。

斎藤工とコラボできるようになった経緯とは?

番組の冒頭は緊急事態発生というテロップと共にカンタがどこかへ電話するシーンから始まりました。電話を掛けた相手は、登録者数119万人を超える人気YouTubeチャンネル「北の打ち師」の1人ふぇると。

なぜ、ふぇるとに電話したのかというと、カンタが北の打ち師にでた時の動画が斎藤工さんのマネージャーの目にとまって本人の目に触れることになり、まわりまわって今回のコラボが実現することとなったからです。

斎藤工さんのカンタに対する評価は高く「UUUMから一億ぐらい積まれていますか?」と思えるほどベタ褒めでした。

仕事に対する向き合い方とは?

動画の企画としては、

・5000グッドいかなければ今後共演NG
・スタッフのいっせいが考えてきた質問に答える
・最後にYouTubeっぽいもの

といった内容で進めていきます。斎藤工さんはいっせいの質問に対して「どぎついのをお願いします」とここでも容赦のない攻めを希望している様子でした。

斎藤工の映画に対する思いとは?

最初の質問で「物作りで初めに心掛けることは?」という質問に対して、「凄い真面目な質問だな」としつつ、自分を知らない人に向けて発信したいという思いがありました。

多くの役者が該当するので、言いにくい内容だとしながら具体的な例として「今回はこういう役に挑戦しましたという役者が苦手。」続けて「なんで見ている人が前回を知っている前提で話すのだろう。」と思うと、重めのぶっちゃけトークを披露してくれました。その話を聞いたカンタには深く胸に刺さった様子です。

カンタの動画に対する思いとは?

YouTubeに関していくらでも語れるというカンタ。「自分が面白いと思った事や楽しいと思ったことをやれていることが大きい」と話しました。それを視聴者さんが受け入れてくれているのが嬉しくありがたく、それで無理しないで続けていられて、運が良いと感じていると話しています。

最後は激辛カレー!

タダで斎藤工さんに来てもらうのは、申し訳ない。ということで、宣伝でもなんでもいいので好きなように使ってください!というと、そんなことは受けれないと「断固拒否」する斎藤工さん、カッコいいですね。

そして斎藤工さんが企画とプロデュースをしている「その日、カレーライスができるまで」という映画に絡めて、カレーを食べませんか?と提案すると、激辛カレーを食べる流れになりました。

動画の最後は「やばい!」と辛さを訴えるカンタに対して、「意外といける」ともっと攻めて欲しかったという斎藤工さん、「次はもっと!」と次回の出演も約束してエンディングを迎えたのです。

ユーザーの反応は?

今回の動画をみたユーザーからYouTubeのコメント欄には「出演もビックリだけど話の内容が深すぎて感動した!」「斎藤さんの言葉でさらにカンタさんが成長しそうだな」「こういうタイミングでコラボに来てくれるのは嬉しいですね」など、奇跡ともいえる出演に感動している様子でした。

twitterではどのような反応があったのか見てみましょう!

終始良い雰囲気でまさに対談といった感じで良かったですよね!

動画内では窮屈そうに座ってましたね!

動画やエンタメ業界だけでなく、色々な職業にも当てはまる深い話がたくさん聞けました!

水溜まりボンドの動画制作に掛ける思いは熱い!

今回の斎藤工さんとのコラボで、改めて水溜まりボンドの動画制作に掛ける思いが視聴者に伝わったのではないかと思います。上手にカンタの思いを引き出して、深い話を聞きだせる斎藤工さんのおかげかも知れません。

しかし、斎藤工さんはもうちょっと緊張せずに絡めるような雰囲気を望んでいるような感じにも見えました。また、ぜひコラボしたいということも言っていたので、次回はまた違った内容のコラボが見れるかもと期待が出来ますね!

次回のコラボを見逃さないためにも、チャンネル登録をよろしくお願いします!よかったら他の記事もご覧ください。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=RVQoE89qhKc

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!