『GoPro HERO 10 Black』4K/120fps対応エグいほど強力に進化した手ぶれ補正機能搭載で7万円台!

アクションカメラの最高峰ゴープロの2021年最新モデル『GoPro HERO 10 Black』が正式に発表されました。公式YouTubeチャンネルでプロモーション動画が公開されており、日本でもAmazonで購入可能となっています。

» GoPro HERO 10 Black|Amazon

*カテゴリー:テクノロジー technology

GoPro HERO 10 Blackの特徴

4K/120fpsの高解像度スローモーション撮影に対応。解像度とフレームレードだけで言えば40万円超えの『α7 SIII』と同等というスペックです。ちなみに、前モデルの『GoPro HERO 9』は4K/60fpsまでの対応でした。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

さらに解像度をアップして5.3K/60fpsの撮影もできます。これはドローン撮影などに良さそうです。なお、こちらも前モデルは30fpsまでの撮影だったので、新モデルが明確に進化していることがわかります。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

これが『GoPro HERO 10 Black』の外観。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

映像処理エンジンは新開発の“GP2”。その強力なパワーの恩恵を受けた機能は以下の通り。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

強力なブレ補正“ハイパースムーズ 4.0”。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

犬の背中に取り付けたカメラがガクガクと激しくゆれていますが……実際に撮影された映像は揺れを感じさせないものになっています(詳細は記事上部の埋め込み動画でご確認ください)。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

サブスクリプションプランに契約すれば、撮影した動画や写真を自動でクラウド・ストレージにアップロードしてバックアップ可能。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

動画から1960万画素の写真(静止画)の切り出しができます。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

写真モードでは2300万画素の静止画が撮影可能。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

33フィート(約10m)の潜水ができる防水仕様。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

広角レンズのモッド(別売り)にも対応。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

Vlog(ビデオブログ)の撮影にも好適です。サンプル動画では肌の質感に少し違和感がありますが、空のダイナミクレンジなどの表現は見事。極めて小型のカメラであることを考えれば素晴らしい画質と言えるでしょう。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

ライブストリーミングにも対応。

GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル

記事作成時点においてAmazonで購入可能となっており、価格は72,600円(税込)〜です。

GoPro HERO 10 Black|Amazon
GoPro Hero 10 BLACK,ゴープロ,アクションカメラ,2021年モデル


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!