【モンハンライズ】爆裂だんご!? 強化個体のバゼルギウスと秋の狩猟まつり

爆鱗竜を狩猟して“美味しい”4つのスタンプを手に入れよう

 

本日2021年9月17日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』にて、最新イベントクエスト“爆鱗爆砕”の配信が始まった。

今回のターゲットは強化個体のバゼルギウス。

ハンター界隈では爆撃機とも呼ばれる暴れん坊の強さはどんなものなのか。

ちょっとお腹が鳴ってしまいそうなスタンプ“おだんごセット”の詳細を合わせて手応えを確かめていくぞ。

爆鱗攻撃に備えて火耐性は上げておこう

赤熱化し爆鱗を撒き散らすバゼルギウス

ヒノエのリクエストでおだんごのスタンプを作ったギルドマネージャーのゴコクさん。

それをいただくために課せられたのが、寒冷群島を舞台にしたバゼルギウスの狩猟ってわけだ。

▲とても大きく見えたけど初回の狩猟では最小金冠を更新。最大金冠を取得済みの筆者はその後、数回チャレンジしたけど最大を含めて更新の確認はできなかった。

 

バゼルギウスを狩猟するときもっとも気をつけたいのが破壊力抜群の爆鱗攻撃だ。

防御力自体の底上げだけでなく、しっかり火耐性を上げて被ダメージを押さえたい。

▲そこら中にばらまく爆鱗に注意。黒いときは時間差が、赤くなっているときは即爆発する特性も把握しておこう。
▲爆鱗の数は頭部や尻尾の部位破壊をすることで減らせる。各種罠を使って足止め、操竜でダウンさせたときなどのチャンスを活かして狙っていこう。

 

また、赤熱化したときの爆鱗は通常よりも攻撃力が高く、すぐに爆発する危険な攻撃だ。

ただし、赤熱化している部位の肉質は軟化。

部位破壊をして爆鱗の数を減らすのはもちろん、大ダメージを与えるチャンスでもある。

爆鱗の位置をしっかり把握しながら慎重に攻撃を仕掛けていこう。

▲怒っているとき、爆鱗を前方に撒きながら頭部をこすりつけるように突進をしてくる。攻撃力が高いだけでなく範囲も広い危険な攻撃だ。赤熱化中は正面を避け、尻尾や脚を中心に狙う立ち回りをオススメしたい。
▲滑空しながら爆鱗を撒き散らし、ハンターめがけて突進してくる攻撃は閃光玉で怯ませる。もしくは手堅く緊急回避に専念するのが得策だ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!