ムサマサチャンネルに竹原慎二登場! ガッツリトークコラボが実現!

「ジャンルの枠を超えた格闘家同士の対談」こんな夢のあるものがYouTubeで実現できる時代となってしまいました!今回対談したのは総合格闘家の武蔵さんと魔裟斗さんのムサマサチャンネルと竹原慎二さんの竹原テレビ。

3人の出会いから引退当時の裏話まで、お酒も入っていないのに濃密な対談内容となっています!この記事ではムサマサチャンネルの対談内容をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください!

竹原さんの引退当時の貴重な裏話!

1995年に世界王座を奪取した竹原さん。当時を振り返り、試合への意気込みや総合格闘への思いを語っています。最近ではシバターや朝倉未来とコラボするなどユニークな一面も出していますが、世界の格闘家と対戦してきた2人に囲まれていることもあってか熱い感情が見られます!

また引退後にはK-1出場のオファーもあり、当時の葛藤や交渉で出たファイトマネーをぶっちゃけ! 現役時代の竹原さんを知る人はもちろん、YouTubeの竹原さんから知った人も興奮できる動画になっています。さらにYouTubeを始めたきっかけに現役時代と今の魔裟斗さんの人間性の違いが明かされました!

武蔵さんと竹原慎二さんの出会いは?

武蔵さんと竹原さんの出会いはテレビ番組「ナニコレ珍百景」がきっかけだといいます。番組のロケでは何度も一緒になり、なかでも「珍祭り」というシリーズ企画で行ったロケが思い出深いようです。

ふたり掛かりでノコギリを使って丸太を早く切り倒す祭りで、武蔵さんがノコギリを押し込んだものの竹原さんの方からは帰って来なかったそうで、このロケの後にガンが発覚したことが原因だったと考えられます。

竹原慎二さん、K-1選手になっていたかも!?

ボクシング世界チャンピオンまで登り詰めた竹原さんから、現役当時の苦悩や引退前後の裏話までをぶっちゃけトーク!特に衝撃を受けたのは、引退後K-1選手への転向する道もあったということ。このエピソードには竹原さんらしい義理人情を感じました!

引退後、K-1への誘いがあった!

ホルヘ・カストロを倒し世界王座に輝いた竹原さん。その当時武蔵さんのトレーナーにいた元WBA世界スーパーミドル級チャンピオンは、カストロに勝って世界チャンピオンになった日本人選手がいると聞いたときは信じなかったといいます。

こうした評価を感じていた竹原さんは、チャンピオンになって知られるのはボクシング界だけで一般の人には知られていないことへの悔しさがあったようです。そんな中で華やかさも話題性もあるK-1選手たちに憧れていたといいます。

その思いも汲まれたのか引退当時の協栄ジムの会長に「K-1に行け」と誘いがあったそうです。

K-1に参加するか当時をぶっちゃけ!

このK-1出場オファーは何度か来ていたようで、1度目は素直に断ったようです。その後テレビ番組「ガチンコ」で人気が出てから再度オファーがあった時に、その値段を聞いて心が揺らいだといいます。その当時曙さんが相撲界から転向するために動いた額が億だったそうです!

しかし竹原さんが交渉された額は1試合5千万の年間2試合に「やれませんよ」と言う断ると、年間2試合2年契約で1試合1億を持ちかけられたそうです!しかし勝てる見込みがなかったりして格闘家に対しても、それまでお世話になったボクシング界にも恥をかかせられないという思いがあり断ったそうです。

YouTube活動の印象は?

竹原さんはYouTube企画としてガチでスパーリングをしているそうです。それを見ている武蔵さんは「今でもパンチの破壊力すごい」と絶賛。

多くの相手には軽い気持ちで行くが、シバターに対してはガチで挑んだといいます。ムサマサチャンネルを始めたきっかけは当時の裏話をしたら面白いのでは?というところで始まったそうです。

竹原さんから見た魔裟斗さんの印象は「硬派なイメージ」現役時代は誰かと接することが少ない印象があったようですが、現役も引退したことでみんなと仲良くしてやっていきたいという魔裟斗さんの気持ちの切り替わりがあったといいます。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「こんなに貴重なコラボが無料で見れていいの!?」「めちゃくちゃ面白かった!定期的にコラボして欲しい!」「3人でもめちゃくちゃ面白いから次は畑山さんの4人で対談して欲しい!」

偉業を成し遂げた3人によるエピソードトークは、出てくる小話でさえ面白いのに引退後のK-1に転向するか?など当時の裏話は貴重で無料で見れる動画に筆者も興奮してしまいました!

ムサマサと竹原さんのコラボというだけで興奮の声が多くありました!

ぶっちゃけトークや裏話はファンの方にとっては貴重なエピソードになりましたよね!

いまを生きる偉人たち!

今回のコラボ動画はいわば偉人たちが各々の功績を振り返るといっても過言ではないと個人的には思います。そしておそらく今回挙がった話はごく一部で、さらに関係性出来て近い距離感になって欲しいですね。よりディープな話も出来るのでは? と期待せずにはいられません!

今回のコラボは充分に話題を集めたので、コラボ第2弾を期待したいと思います!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=cZDvDKDl1mE

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!