【モスバーガー新作】動物性食材不使用の「グリーンバーガー<テリヤキ>」食べてみた! 大豆ミートとは思えないお肉感にビックリ!!

9月22日(水)より、モスバーガーにて新メニュー「グリーンバーガー<テリヤキ>」の販売がスタートしました! パティにはお肉ではなく大豆ミートを、マヨネーズを再現したソースには卵ではなく枝豆を使用するなど、動物性食材を一切使わずに作られたメニューです。一体どんな味がするのでしょうか…!? 実際に買って食べてみました!!

モスバーガー新作「グリーンバーガー<テリヤキ>」食べてみた!


こちらがモスバーガーで本日から発売されている「グリーンバーガー<テリヤキ>」です。

ほうれん草ピューレが練り込まれたバンズに、大豆由来の原料がベースのパティやレタス・トマトなどの野菜がたっぷりと挟まれています。

さらに、付属のテリマヨソースは、卵の代わりに枝豆を使用。このように動物性食材を一切省いたメニューとなっています!

カロリーは1個340kcalと、ハンバーガーにしては控えめな印象。朝食や軽めのランチなどにピッタリですね♪


え、これ本当に大豆ミート…!?普通のハンバーガーと謙遜ない美味しさにビックリ!!

ほうれん草ピューレが練り込まれているというバンズは、野菜ならではの素朴な旨味が感じられ、普通のバンズとはまた違った美味しさがあります。筆者的にはむしろこっちの方が好きかも…!?

気になる大豆ミートのお味はというと…めちゃくちゃ自然!! 本物のお肉の肉汁あふれるようなジューシーさはありませんが、味自体は普通にお肉そのものだったのでビックリです。これ本当に大豆ミートなの…!?

たっぷりのレタス&厚切りトマトが入っている上、バンズが気持ち堅めで噛みごたえがあるので、食べ応えも十分です。

何もかけないで食べても、普通のハンバーガーと謙遜ないレベルで美味しいし、満足感も十分に得られました。これで野菜だけしか使っていないというのは本当に驚きです!!


テリマヨソースをかけて食べてみたけど、正直テリマヨ感はあまりナシ…

続いて、付属のテリマヨソースをかけてパクリ。

ん〜〜?? これは、テリマヨ…なのか…??


たしかに、テリヤキソースならではの酸味&スパイシーさは感じられますが、甘味が少ないような…?? そして、枝豆で再現したというマヨネーズも、バンズやパティの味と同化してしまっていて、あまり目立ちませんでした。

テリマヨソースをかけることで、全体的に味が濃くなって、ほんのりテリヤキ風味がプラスされたかな〜という印象。正直テリマヨ感はそこまで感じられませんでした。とはいえ、美味しいことは美味しいです!!


モスバーガーの新作「グリーンバーガー<テリヤキ>」は、大豆ミートを使っているのにもかかわらず、普通のハンバーガーと同じような感覚で食べられてビックリ! 一般的なパティのようにジューシーな肉汁は出ないですが、その分あっさりしているので、油っぽいメニューが好きではない人には特におすすめできます♪ 気になった人はぜひ食べてみてくださいね!

お店:モスバーガー
メニュー:グリーンバーガー<テリヤキ>
価格:580円(税込)
公式サイト:MOS PLANT-BASED GREEN BURGER TERIYAKI グリーンバーガー<テリヤキ> | モスバーガー公式サイト

▼筆者のインスタでも様々なグルメレビューを投稿中♪フォローよろしくお願いします!▼

この投稿をInstagramで見る

平凡な日常にしあわせ&わくわくをプラスするおすすめグルメを、ゆるもじ×イラストで発信しています♩インスタ&ストーリー限定の投稿もあるので、ぜひフォローよろしくお願いします༼ԾɷԾ༽ * #グルメスタグラム #グルメ女子 #グルメ部 #グルメ好き #イラストグラム #イラスト好き #イラストエッセイ #エッセイ日記 #エッセイ絵日記 #エッセイスト #絵日記グラム #スタバ部 #スタバ好き #コンビニ好き #スイーツ好き #スイーツ好き女子 #お酒好き #お酒好き女子 #illustration_daily #illustragram #instaart #ゆるレビュー

めんちゃん | ゆるもじ×イラストでグルメレビュー📝(@yuru_review)がシェアした投稿 –

関連記事

【先行実食】モスの「フォカッチャサンド」が7年ぶりに復活!! ジューシーなソーセージとふかふかのバンズがたまらんうまい!!
【モス】『獺祭』を使用したライスバーガーと蒟蒻ドリンクが商品化! だが、しかし・・・

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!