flumpoolが新YouTubeチャンネル「ふらよん! 」を開設! UUUMサポートのもと10月1日18時スタート!

天に伸びるような歌声とさわやかな風が吹き抜けるような音色が特徴のflumpoolは、幅広い年齢層から支持を得ている大人気のミュージシャンです。そんなflumpoolが、10月1日に新YouTubeチャンネルを開設すると発表し、現在話題をあつめています!

本記事ではflumpoolの紹介と新YouTubeチャンネル「ふらよん!」について詳しくまとめていきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

flumpoolとは?

2007年に大阪府で結成された4人組のロックバンドです。メンバーは、山村隆太さん・阪井一生さん・尼川元気さん・小倉誠司さんの仲良しメンバー。というのも幼なじみの隆太さんと一生さんと元気さんが結成していたユニットに誠司さんが加わって始動したのがflumpoolなので、気心知れたメンバーでの活動といえるのです。

映画の主題歌にもなった「君に届け」や、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲にもなった「証」は特に有名な曲なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

大変なことも乗り越えたメンバー! 

一生さんはダイエットに専念するために、ビジュアル面での活動を数ヶ月休止したことがあります。他にも、2017年12月に隆太さんが「機能性発声障害」であることを発表し、約1年もの療養に耐えていました。

このように、山あり谷ありの出来事を一丸となって乗り越えてきた点がflumpoolの強みでもあり、良さでもあるといえるでしょう。そのためメンバー全員がとても優しく頼もしく、それでいておもしろくて癒されるという、あのなんとも言えない空気感がたまりません!

そしてメンバー全員で楽しい未来を作りあげていく、という前向きに活動する姿がファンの心を動かしているようですよ。

音楽パフォーマンスを封印してのチャンネル始動! 

音楽だけではない魅力でいっぱいのflumpoolなので、今回開設するYouTubeチャンネルでは音楽パフォーマンスを封印しての活動を展開すると発表しました。

「ミュージシャンなのに!?」と感じる方もいるかもしれませんが、flumpoolは会話のやり取りがとてもおもしろいうえに、メンバーの関係性にクスっとするおもしろさもあるため、人間性だけで勝負ができると筆者は感じていますよ。

「ふらよん!」のティザーでその空気感を、ぜひ感じてみてください!

予定している企画は?

YouTubeならではのバラエティ企画や、様々なクリエーターとのコラボなどを予定しているとのこと。UUUMがサポートをするとも発表しているので、YouTube界のパイオニアでありドンでもあるヒカキンさんやはじめしゃちょーなどとのコラボも近いうちに実現するかもしれません…!

あのキラキラと輝くステージで歌っていたflumpoolが、YouTube界でも輝いてくれるなんて…。嬉しくてたまらないと感じているのは、筆者だけではないはずです。

隆太さんからのコメント

flumpool、4人の遊び場を作りたくてYouTubeを始めます!メンバーそれぞれに家族ができたり、生活環境の変化もあったりして、仕事以外で会う機会がどんどん減ってきてしまっています。

そこで幼馴染みだった頃のように無邪気で、この時間だけでも昔に戻れるような…そんな4人にとっての遊び場「ふらよん!」を作ろうという事になりました。YouTube上で全力で遊びますので、ぜひみなさんも楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします!

※UUUM公式HPから一部抜粋。全文ではありません。

ネットの反応は?

ミュージシャンとはなかなか繋がる時間が少ない状況が続いていますが、コンスタントに繋がることができる約束があると、心の支えになりますよね。ネットでもそのような声に溢れていましたよ。

生きるのが大変な世の中でしんどい毎日でも、生きていたくなりますよね!

ファンはもちろん、flumpoolも楽しめる時間になるということがとても嬉しいですよね。YouTubeも音楽も大好きな筆者は10月1日が楽しみすぎて、すでにもうワクワクそわそわしていますよ…!

「ふらよん! 」flumpoolの新たな活動に期待! 

コロナ禍という事もあり、大好きなミュージシャンになかなか会えなくなってしまったと嘆くファンも多い現在。大好きなミュージシャンと繋がる時間が増えることは、とても嬉しい事ですよね。

ステージの上の表情とはひと味違う素に近い表情のflumpoolを見てみたい方は、始動直後の動画を見逃すことがないように、いまチャンネル登録をしておくことをおすすめします!

お笑い芸人などのYouTube界進出は増えてきている傾向にありますが、ミュージシャンの進出はまだまだ珍しいと言えるYouTubeの世界。flumpoolのさらなる活躍はもちろんのこと、ミュージシャンの方々のYouTube界進出を筆者は心から応援したいと思います。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=TVpD5tl0WdU

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!