【モンスト攻略】エーテル【超絶】のギミックと適正キャラランキング、攻略ポイントも解説!

モンスト(モンスターストライク)に登場した、エーテル(えーてる)「銀河を狂わすは輝星の契約」【超絶】のクエスト攻略ページです。
ギミックおよび適正キャラの紹介や、攻略手順の解説をしています。

エーテル【超絶】攻略

モンストエーテル攻略と適正まとめ


エーテル【超絶】のギミックとボス情報

ギミック情報

対策が必要なレベルを★で示します。

重要度 ギミック
★★★ 重力バリア
★★★ ワープ
★★ ディレクションガード(全員「反射タイプ」のほうが、ダメージを稼ぎやすいのでオススメ)
★★ 貫通制限(かちリンが一部ステージに登場)
テレポトンネル
ブロック&からくりブロック
一部の敵は弱点無し
ノーコンティニューでのみクリア可能
ビットン
敵移動
相互蘇生
ドクロ&クロスドクロ(倒すとからくりブロック作動や、魔道士呼び出しが発動)
反撃モード(魔道士が反撃モード化。攻撃すると、味方の攻撃力アップフレアを放ってくれる)
属性レーザーバリア
透明化

ボス情報

ボス 属性 種族 キラー
銀河を狂わせし契約者 エーテル ユニバース なし

エーテル【超絶】の攻略ポイント

重力バリアとワープを対策しよう

どちらのギミックも大量に出現するため、対応できないと身動きが取れなくなります。

反射タイプのほうがオススメ

本クエストは壁カンや、敵とのあいだにハマってダメージを稼ぐ場面が多数登場します。
また、一部に貫通制限(かちリン)が登場するため、貫通タイプは不利です。
撃種が反射タイプのキャラを4体とも連れていきましょう。

ディレクションガードを避けて攻撃しよう

一部の敵がディレクションガードを展開してきます。(※どの敵が展開するか各ステージの攻略に記載)

モンストエーテル攻略ポイント


ディレクションガードの仕様
味方を引っ張ったときに出る矢印の方向と連動して、敵にディレクションガードが展開。
指を離したタイミングで、ディレクションガードの位置が確定。
ディレクションガード側から攻撃すると、「1ダメージ」になる。
毎ターン展開され、破壊は不可能。

ディレクションガードが展開されていないほうへ、攻撃が当たるように軌道を予測して弾きましょう。

魔道士の攻撃力アップフレアを活用しよう



ステージ3、およびボス1とボス2に登場する魔道士は、反撃で攻撃力アップのフレアを放ってくれます。
1回攻撃し終わるまで大幅に攻撃力が上がり、攻略を有利に進められるので活用しましょう。

なお魔道士はHPが低いので、ディレクションガードのほうから殴ることをオススメ。

攻略に役立つ「わくわくの実」

  • 加撃系全般
  • 将命/兵命削りの力

攻略に役立つ「魂の紋章」

  • 対木の心得

雑魚の攻撃パターン一覧

雑魚の注意するべき攻撃を記載します。なおステージにより攻撃ターン数が異なる場合もあるため、あくまで参考としてご覧ください。

雑魚 攻撃内容

スプリッツァー
左上:気弾(あわせて11,088ダメージ)
ほかに数字が付いているとき:相互蘇生(一部のステージのみ)

アビロ雑魚
右下:アビリティロック(ランダムな味方に100ダメージ)
左上:全敵ロックオンレーザー(1ヒット3,300、全体で13,200ダメージ。重複ヒットに注意)

かちリン
右上:相互蘇生&ホーミング(約1,400ダメージ)

*ダメージは、優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)

目次に戻る

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!