流行りの厚切りバターサンドは「かじるバターアイス」で作るべし!! 濃厚なバター感をカロリー控えめで楽しもう♪

今最も注目されているアイスと言えば、赤城乳業の「かじるバターアイス」ですよね。今年2月に発売され、バター感たっぷりの見た目と味が話題となり、品切れが続出していた商品。9月14日から再販されているんですが、ついに筆者も近所のファミマでゲットできました! ずっと気になってたぞ~!

発酵バターを使用した風味豊かな味わい


バターのコク深い味わいと特有の風味を再現する為に、北海道産生乳から作られた“発酵バター”を使用しています。そのまま食べるのはもちろん、トーストやパンケーキにのせて楽しんでいる方も多い模様。筆者もずっとやってみたかったアレンジがあったので、早速食材を揃えてきました(ウキウキ)。

実は140kcalって知ってた?

「かじるバター」なんて言われたら、とんでもないカロリー爆弾をイメージしますが、実は140kcalしかないんです。バター感丸出しの見た目に反して、かなり控えめないいヤツ…!


しかし味わいは超・濃・厚。ミルクアイスにほんのりバター風味が加わったレベルだろうと予想していたんですが、想像をはるかに上回るバター感でした。コクがあるのに、不思議とバターをそのまま食べた時のようなくどさはなく、後味すっきり。


乳脂肪分が12.2%で、種類別が「アイスクリーム」になっている点からも、リッチな味が想像できると思います。


そのままでももちろん美味しいんですが、確かにこれはバター代わりに色々使ってみたくなる…!


棒を抜いてそのままサンド! 

ここ数年、厚切りバターをそのまま挟んだパンやお菓子が流行っていますよね。今回はアレを再現したかったんです! 低カロリーなかじるバターアイスを使えば、多少、罪悪感が和らぎませんか?


早速アイスの棒を抜いて、そのまま挟んでみました。欲張りあんバターサンドの完成です。


続いて、板チョコバターサンドもバター盛り盛りで。


ビスケットサンドは、アイスを挟んだあとラップに包んで、もう一度冷やし固めました。


はい、大満足です! もう言うことなし! 通常のバターサンドよりすっきりしていて食べやすいので、厚めカットでも胸やけしません(笑)ただ美味しすぎて、かなりの量を平らげてしまったので、結果としていつものバターサンドを上回るカロリーを摂取してしまいました。後悔はありません。

これから肌寒くなってきたら、アツアツの焼き芋にのせたり、トースターで温めたパイにのせたりしたいな…。10gずつぐらいにカットして冷凍しておけば、バター代わりにすぐ使えますよね(買いだめして常備しておく気満々)。残念ながら数量限定販売となっておりますので、見つけたら今のうちにゲットしておいてください!

製造者:赤城乳業
製品名:かじるバターアイス(棒)
購入価格:151円(税込)
参考サイト:かじるバターアイス(棒)|商品情報|赤城乳業株式会社

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!