はじめしゃちょー、ヒカキンさんとCM共演! YouTube史上初? ヒカキンさんへの落とし穴ドッキリを実施!

はじめしゃちょーがお菓子「おさつどきっ」のCMに出演することになりました。今回はなんとヒカキンさんとの共演です。今回注目すべきはそのヒカキンさんへYouTube史上初、落とし穴ドッキリを敢行しました!果たしてヒカキンさんの反応はどうだったのでしょうか。SNSの反応と共に解説します。

ドッキリの内容は?

今回はじめしゃちょー、ヒカキンさんが出演したCMは皆さんご存じのお菓子「おさつどきっ」です。発売から35周年を記念してお二人が共演する新CMが作成されることになりました。

今回の動画ではそのCM撮影中にはじめしゃちょーがヒカキンさんへドッキリを仕掛ける、という内容です。数々のドッキリを仕掛けてきたはじめしゃちょーですが、ヒカキンさんへドッキリを仕掛けるのは困難なミッションでした。

なお今回のCM撮影についてははじめしゃちょーが監督を務めるとのことで、ドッキリ企画にはうってつけといってよい条件となっています。

ドッキリ敢行について

ドッキリの内容は至ってシンプルです。ヒカキンさんを落とし穴に落とす、ただこれだけとなります。CM撮影についてはドッキリではなく本当の撮影です。そのためヒカキンさんとしては一見して普通の撮影と認識していますが、実ははじめしゃちょーと仕掛け人スタッフがドッキリを仕掛けるよう裏で暗躍します。

ヒカキンさんが撮影用に作成された舞台セットに立ち、はじめしゃちょーの合図で舞台の床が開くという仕掛けです。

史上初の挑戦について

落とし穴に落とすだけというのは、はじめしゃちょーとしては何だかインパクトに欠ける内容となっていますが、それも仕方がないことです。

なぜなら相手はあのヒカキンさん。事務所はもちろん、いろいろな意味で目上の立場であるヒカキンさんへドッキリを仕掛ける、というのは相当の覚悟が必要となります。

ヒカキンさんへ落とし穴ドッキリを成し遂げたYouTuberはこれまでいません。成功すれば史上初の快挙となります。はじめしゃちょーとしても実施前から戦々恐々としていますが、はじめしゃちょー以外でヒカキンさんにこれをできる人もいないでしょう。ぜひ成功させて欲しいところです!

撮影の様子は?

CM撮影はもちろん真剣に取り組むことになります。スタッフと入念に打ち合わせをしつつリハーサルに臨むお二人。途中ヒカキンさんが、ドッキリ企画を行うために回していたカメラを警戒するそぶりを見せます。なんとかそれをごまかす、はじめしゃちょー。

相手はチャンネル登録者数1000万人を突破したトップYouTuber、少しも油断できません。なおリハーサルの段階でははじめしゃちょーがNGを4回出したのに対して、ヒカキンさんはさすがのミスなしでした。ここでも演者としてのレベルの高さがうかがえますね。

ヒカキンさんは高いところが苦手?

休憩の合間中にヒカキンさんへ探りを入れたところ、高いところが苦手であると判明しました。バンジージャンプなど超苦手、とのこと。これにほくそ笑むはじめしゃちょー。ついつい「今後の参考に」と本音が漏れています。

それに改めて不信感をいだくヒカキンさん。その後もセットの周囲を確認するそぶりを見せるなど、引き続き警戒心を持っている様子

ドッキリ敢行!

撮影は順調に進み、いざドッキリを敢行する準備が整いました。ヒカキンさんのみの撮影と偽り、例の舞台に誘導します。はじめしゃちょーは監督の立場からヒカキンさんにテンション高く叫ぶことを指示しました。

同時にスタッフに仕掛けを作動するよう合図を送るのです。そしてついにその瞬間がきました!ヒカキンさんがテンション高く叫ぶと同時に床が開かれます。叫び声がそのまま悲鳴となり、穴にダイブ! 

何が起こったか呆然とするヒカキンさん。はじめしゃちょーは腹を抱えて大笑いしつつ、なんとかヒカキンさんの元へ向かうのでした。

ヒカキンさんの反応は?

高いところが苦手と宣言していた通り、よほどの恐怖だったのでしょう。「心臓が、心臓が」とつぶやきます。はじめしゃちょーから「お疲れさまでした」と声を掛けられ事態を把握したのです。

「この規模はダメやろ!」とCM撮影をドッキリに使用したことに対し、称賛まじりの表情を見せました。やはりこれまでのはじめしゃちょーの言動より怪しくは思っていたようですが、ここまで大規模な仕掛けであったことは想定外のようですね。

しかし怒ることなく「初めて落ちたね、これがYouTuber! 」とさすがの返しをしました。どこまでもプロ意識の高いヒカキンさん。一方で「今後の全てのコラボに疑いを持ち、いつか仕返ししてやる」とリベンジ宣言も忘れません。

ファンの反応は?

ここからはSNSにてファンの反応を見てみましょう。

ヒカキンさんに落とし穴ドッキリを実行できるのはやはりはじめしゃちょーしかいないようです。

ヒカキンさんから即座に飛び出た発言はまさに名言でしょう。YouTuber誰しも尊敬できる存在ですね。

またドッキリを仕掛けてほしい!

今回の史上初の試みは無事成功という形で幕を閉じました。笑って受け入れるヒカキンさんの反応は流石の一言でしょう。また咄嗟に出た「これがYouTuber!」発言はヒカキンさんが発言することでその重み、説得力があるというものです。

もちろん最後まで和やかに雰囲気で撮影ができたのははじめしゃちょーとヒカキンさん、両者の信頼関係があってのことだと思います。互いに日本のYouTube界をけん引してきた戦友であり、ライバルであり、友人です。彼らの仲が良いことがひいては他のYouTuberにも大きな影響を与えていることは間違いありません。

そんなお二人だからこそ遠慮なくドッキリを仕掛けることができるのでしょう。次回、ヒカキンさんからはじめしゃちょーへのドッキリを期待しつつ、彼らを応援してきましょう。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=1BrGyah54lA&list=WL&index=10

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!