【限定復刻】昭和と平成で“最も売れた”カップヌードルがセブンに登場!! さっそく食べてみた♪ #カップヌードル

9月28日(火)からセブンイレブン限定で、「カップヌードル 復刻版ポークチャウダーヌードル ビッグ」と「カップヌードル 復刻版ブタホタテドリ ビッグ」が発売されています。実はこれ、昭和と平成で最も売れたカップヌードルの復刻版なんです!懐かしい~と手に取ったあなた、世代がバレますよ(笑)

「カップヌードル」発売50周年を記念した特別商品


どちらもビッグサイズで登場! パッケージも当時のデザインが再現されています。

1983年7月(昭和58年)に発売された「カップヌードル ポークチャウダーヌードル」は、ポークをじっくり煮込んだようなまろやかでコク深い味わいのスープが特徴。

一方、1991年8月(平成3年)に発売された「カップヌードル ブタホタテドリ ローストしょうゆ味」は、豚骨としょうゆをベースにホタテとチキンの旨みを加え、スパイスをアクセントにきかせた贅沢なスープが特徴。どちらも豚骨醤油系のコク旨スープが楽しめそうです。

昭和の売上№1「ポークチャウダーヌードル」

具材はチャーシュー、スクランブルエッグ、キャベツ、ねぎ、にんじんを使用。


湯戻し時間3分でできあがり。謎肉代わりのチャーシューが美味しそう!


チャウダーと聞くとクリーム系のスープをイメージしがちですが、醤油系の色味をしています。このスープが香ばしくてとても美味しい!


豚の濃厚な旨味と、レギュラー商品のカップヌードルスープのような醤油のあっさり感をバランス良く取り入れていて、コクがありながらも後味すっきり。ほんのりシーフード風味も加わるので、一言では説明できないような、とても複雑な奥深い味わいのスープになっています。


筆者的には“まろやかなコク”がチャウダーという言葉で表現されているように感じました。決してシチューのような乳製品系のクリーミーさではなく、まさに“ポークをじっくり煮込んだような”豚の旨味が引き出された一杯。ぜひご賞味あれ! 


平成の売上№1「ブタホタテドリ」

豚×ホタテ×鶏って欲張りすぎだろ、というツッコミはさておき、このキャラがいい味出してます。ちゃんと3つが合体した姿形をしているんですね(笑)


具材はチンゲン菜、スクランブルエッグ、チャーシュー、にんじん、ホタテ風カマボコ、きくらげを使用。


こちらも湯戻し時間3分で完成。いや~できあがりの香りが抜群に良い!


先ほど同様、豚骨醤油がベースにはなっていますが、もっとレギュラー商品のシーフードっぽい味がします。ホタテは…遠くにいます(笑)


レギュラー商品のカップヌードルとシーフードのいいとこどりをしたような味なので、ポークチャウダーよりなじみ深い! スパイスの香りなども、カップヌードルのオリジナルスープによく似ています。


筆者はこのホタテ風カマボコにハマりました。ホタテを噛み締めた時の“キュッ”とした食感がまんま再現されていて、味も美味しい。謎肉祭ならぬホタテ風カマボコ祭、開催希望!


どちらもそう遠からずな味わいで、豚のコクと醤油の香ばしさが楽しめました。豚骨好きにはポークチャウダー、シーフード好きにはブタホタテドリをおすすめします。筆者は昭和うまれですが、ホタテ風カマボコとシーフードっぽい味わいが好みだったので、平成派でした(若さアピール)。

製造者:日清食品
製品名:「カップヌードル 復刻版ポークチャウダーヌードル ビッグ」、「カップヌードル 復刻版ブタホタテドリ ビッグ」
価格:各232円(税込)
参考サイト:カップヌードル 復刻版 ポークチャウダービッグ – セブン
参考サイト:日清 カップヌードル 復刻版 ブタホタテドリビッグ – セブン

(文・写真 3suke)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!