優里ちゃんねるの初コラボにヒカル登場! YouTube活動について熱く語り明かします!

新進気鋭のアーティスト優里さんをご存知でしょうか?「一発撮りで、音楽と向き合う。」がコンセプトのYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」2020年10月30日に公開されたドライフラワーは7000万再生を記録! 

今もっとも勢いのあるアーティストの一人でもある優里さんのチャンネルにヒカルさんが登場しました! ヒカルさんとのコラボが優里チャンネルでは初めてだということでファンの方の注目を集めた中、自己紹介を含めた対談やYouTubeでやっていくには?など踏み込んだ話を赤裸々に語られています。

優里ってどんな人?

2019年まで「THE BUGZY」というバンドで活躍されていた優里さん。解散後は路上ライブ活動をしてなんとか音楽活動をやれていた下積み時代があったようです。そんな中で行われた「『花』 -0714-」に本人であるMY FIRST STORYのHiroさんが飛び入り参加。

これが話題となり、その後もHiroさんとの縁が重なり2020年8月9日にメジャーデビュー!同年10月25日のセカンドシングル「ドライフラワー」を配信リリースすることとなります。女性目線で描かれた失恋ソングが共感を呼び、前述した「THE FIRST TAKE」で話題が広まっていきました。

ストリーミングチャート史で累計再生回数1億回を突破し、その速度は男性ソロアーティストでは1位の記録を樹立。いま波に乗っている優里さんの初コラボ相手が、YouTube界のトップを走るヒカルさんです。

ヒカルさんの分析力が冴え渡る!

2021年現在業界問わずYouTubeに参戦している中でアーティストYouTuberは珍しいですよね。勢いもある中でYouTubeに参戦したきっかけが語られました。対称的にヒカルさんといえば業界問わず様々な方とコラボをしています。

宮迫さんをはじめ多くのYouTuberが成長していくところを身近に感じている状況にこれまで居ました。YouTubeの傾向と対策の研究したアドバイスはトップYouTuberたる凄さを改めて感じました!

今回のコラボで優里さんのYouTubeチャンネルの方向性が分かり、

・「ドライフラワーのファン」から「優里さんのファン」に仕向ける
・コラボを増やしてコラボ相手のファンの方にも認知してもらう

YouTube活動の幅が増えるような熱い対談となっています!

白熱した対談!

ヒカルさんのチャンネルで公開されたコラボ動画「アカペラカラオケ95点取れるまで歌わせてみた」で疲労した優里さんを労うために訪れた高級寿司店。

ラファエルさんの紹介されたお店で繰り広げられたのは、優里さんの売れなかった時代の苦労話からこれからのYouTube活動どうしていけばいいの?という切実なものまで多岐に渡っています。

ヒカルさんのYouTubeプロデュースの手腕優里さんの純粋さなど、お二人のファンにとっても貴重なコラボとなったのではないでしょうか?

優里さんの歴史を紐解きます

ヒカルさんから見た優里さんの印象は「今年の人」なんだとか。そんな時の人となった優里さんですが、歌を始めたのは20歳ごろからだといいます。そこから5年間は水道も電気も止まっているな苦労した下積み時代を過ごしていたそうです。

そんな時代を経てインディーズデビューでリリースした「かくれんぼ」が売れて食べていけるようになったとのこと。苦労した時期が長かったせいか、対談場所となる高級寿司を毎回新鮮な表情で堪能しているのが可愛らしく感じますね。

YouTube活動の悩み「歌以外が伸び悩む」

YouTubeで毎日投稿を始めてから約1年が経過した優里さん。毎日投稿を始めた当時はテレビの仕事もなく「YouTubeに時間を割けていた上、動画を毎日投稿しているアーティストはいないし面白そう!」というところから始まったといいます。

いま現在も毎日投稿を続けられている理由にファンのコメントがモチベーションになっているそうです!自分の声がアーティストの原動力になっていると嬉しいですよね!

そんな優里さんを見て、ヒカルさんは「アーティストでここまでガチでYouTubeをしている人見たことない」と称賛。活動自体に悩みがないかと聴かれると、ガチだからこそ再生回数などの数字を意識してしまうといいます。

ヒカルさんからのガチアドバイス!

優里さんのイメージではトークがハネることで人気に火が付くそうですが、ヒカルさんは優里さんのトークに問題はないと言い切ります。トークで注目を集めようとしても求められているのが歌なので予想以上に悩んでいる様子。

企画ものが伸びにくいという悩みに「タイトルとサムネイルと企画」これがあれば結構なんとかなるとヒカルさんはいいます。この3つが揃っていればコケるイメージはないとして、喋る時はカメラの向こう側の人(視聴者)を意識することで一体感が生まれるとのこと。

さらに食べる系のコンテンツは視聴者も一緒に食べた気になれるので強いコンテンツなんだとか。これと同じくらいに強いコンテンツがコラボ動画。ヒカルさんはアーティストとのコラボ動画を目指しては?とアドバイス。

歌コラボはあるもののトークでのコラボがあまり出回っていないので、まだチャンネルを持っていない人とコラボすれば人気独占にも繋がるとのこと。好きなアーティストが喋ったりご飯食べたりするところはファンにとっては需要が高そうですよね!

SNSの反応は?

動画のコメントでは「ヒカルさんの話振り方めちゃくちゃ上手いし面白い!」「初コラボがヒカルはヤバイ!」「好きな人と好きな人のコラボめっちゃ嬉しい!」優里さん側のチャンネルのコメントでもヒカルさんを絶賛するコメントが多く、カリスマ性の高さが伝わってきますね。

相談に答えているヒカルさんのやさしさが凄い伝わってきますよね。

ファンの方にとっても優里さんの素の部分が出てる動画だと嬉しいですよね。

ヒカルとのコラボでさらなる成長に期待!

対談形式のコラボ動画でしたが、アーティストというイメージとはかけ離れるくらいにストイックに活動されていて驚きました。本気度を感じたヒカルさんだからこそYouTube活動のコツやアドバイスにも熱が入っていたように感じます。

今回挙がったアドバイスを取り入れてより面白いコンテンツが生み出されてくるかと思うと期待せずにはいられませんね!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=PVTAJiDLFmw

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!