金と銀、どっちが好み!? 卵にこだわった正統派バウムクーヘンがマクアケに登場!! #Makuake

バウムクーヘン好きの皆さん! 卵にとことんこだわった、正統派のしっとりバウムを食べ比べてみませんか?

現在、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、佐賀のベーカリー「パティスリーシュシュ」が手掛ける「三瀬金のバウムクーヘン」と「三瀬銀のバウムクーヘン」が販売されています。実はこれ、パン職人が“卵作り”から始めたこだわりの逸品。卵の配合を変えることで、それぞれ異なる味と食感に仕上がっています。もう食べる前から美味しそうでしょ?

本気の卵作りからスタート


卵にこだわったバウムクーヘンを作るため、まず鶏を飼うところから始めるってちょっとすごすぎませんか(笑)佐賀の「三瀬」に養鶏場を作り、そこで生産された「壮健美卵」を贅沢に使用して、金銀のバウムクーヘンは作られています。赤みがかった濃厚な黄身と、弾力ある白身が特徴で、栄養成分も高い卵になっているとか。

卵黄たっぷりの金、卵白たっぷりの銀

今回筆者が取り寄せたのは、金と銀がセットになったタイプ。それぞれ単品コースもありますが、食べ比べてみたかったのでこちらを選びました。常温で届くのですぐに食べられます。


どちらもプレーン味ですが、卵の使い方に大きな違いがあるんです。

金→壮健美卵の「黄身」を多く使った濃厚でコクがあるバウムクーヘン


銀→壮健美卵の「卵白」を多く使ったしっとりなめらかなバウムクーヘン


こうして見比べてみると、色の違いもわかりますよね。金のほうが赤みが強く、銀は全体的に色が薄め。


味も食感も全然違う! 

同じ卵でも配合を変えることで、ここまで違いが出るんですね。卵黄をたっぷり使った金は、ギュッと詰まった生地でずっしり感があり、味わいも濃厚。口いっぱいに卵とバターの風味が広がる、これぞキングオブバウムクーヘンといった味わい。とても美味しい。


一方銀は、ふわっと軽やかな生地。フォークを入れた感覚からもう全然違います。フィナンシェのようなしっとり感&なめらかさがあるので、金よりもスイーツ寄りな味わい。全体のバランスがよく、とても美味しい(2回目)。


筆者は銀のほうが今までにない味わいだと感じたんですが、みなさんはいかがでしょうか?


こんなアレンジもおすすめ♪

牛乳を染み込ませたバウムクーヘンを、バターでカリッと焼いてフレンチトースト風にしてみました。


外カリッ、中ジュワ~。アツアツで食べるバウムクーヘンの美味しいことと言ったら…! 卵の風味が増し、より濃厚なコクを楽しめます。卵にこだわったバウムクーヘンだからこそ、その良さをさらに引き出して味わいたいですよね。


プロジェクト終了日は2021年10月29日! バウムクーヘン好きは絶対おさえておくべき逸品です。

製品名:三瀬金のバウムクーヘン、三瀬銀のバウムクーヘン
参考サイト:この道40年のパン職人が「養鶏場」からはじめた「金銀のバウムクーヘン」が登場!

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!