9月27日、Repezen FoxxのDJ銀太が坊主にした理由は? 心機一転改名します?

Repezen Foxx(旧レペゼン地球)の作詞作曲担当・チバニャンが9月27日、動画を更新しました!この動画で、チバニャンの助けでDJ銀太が坊主にしています。坊主の理由は、同日YouTubeに公開した楽曲「Jupiter」のために気合を入れたかったからだそう。

今回は銀太の「坊主にした理由」「坊主になった直後の感想」「坊主リレーの二人目」を紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

DJ銀太とは?

YouTube好きなら一度は「レペゼン地球」「DJ社長」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。DJ銀太(内田匡)はRepezen Foxxの現役メンバー。1995年生まれでDJ社長より3歳年下、彼も福岡県出身です!

9月27日になんとDJ銀太が登場するYouTube動画が6本もあがっています!翌日には本田圭佑選手とのコラボ動画も投稿され話題になりましたね。銀太を含むレペゼンメンバーは9月からアメリカ・ロサンゼルスで活動中です!


DJ銀太がチバニャン動画で坊主になる

チバニャンの動画タイトルは「銀太が坊主にした本当の理由を公開します」。坊主!銀太の身になにかあったの?と心配になって動画を再生すると、「はいそれでは入刀式を行わさせていただきます」とやる気満々で坊主になる儀式を始めていますね!

次項より、銀太が坊主にした理由・坊主銀太を見たチバニャンと本人の反応・坊主リレーについて解説していきますよ。

銀太入刀式の一部始終

動画冒頭ですでに銀太は、白いケープをすでに身に着けバリカンを持っていてやる気満々!その様子から動画の罰ゲームとかではないことがわかりました。

というか銀太は自分の意志で坊主になることを決めたよう。今彼はアメリカにいるはずですが、なぜか表参道の美容院のケープを着ています。

プリンになりかけた金髪のど真ん中からバリカンで剃っていく銀太。全体の6割を剃り終えたところで、刈りをチバニャンにバトンタッチしています。彼はもともときれいな顔立ちをしているので、坊主が似合いそうです!

坊主にしたのはMVで気合を入れるため

今回チバニャンチャンネルで坊主動画を投稿した9月27日、彼は自身のYouTubeチャンネル「DJ GINTA-official-」でファーストシングル「Jupiter-DJ GINTA」を公開しました!(下の動画参照)Jupiterといえばホルスト作曲の《惑星》やそれを元に発表された平原綾香の「Jupiter」が有名。

聴いたことのあるメロディが流れている銀太のこの楽曲は、とても聴きやすいです。銀太の音楽センスがぎらぎら光る、可能性を感じさせる作品だなと私は思いましたね。このMVの彼はまだ坊主にしていませんが、MV公開日に合わせて坊主になることを決めたのでしょう!

レペゼンメンバーは見た目こそ派手ですが、根がまじめで情熱的な人ばかりです。彼らはラップ調の音楽が大の得意。楽器経験のある私が聴いても、歌詞も歌もすてきだなと思いますね。

坊主になった直後の感想

銀太は自分の坊主姿を見て、「いやミートボールすぎる」と照れ笑いをしてしまいます!なんだかかわいいですね。ミートボールという程ではないけど、イケメン高校球児感がそれとなくあります。

左眉上にあるタトゥーも素敵な感じです。さらに助っ人の協力もあり、青色のヘアカラーを塗って金髪坊主になります!かなりいい感じなので動画で実際に見てみてください(動画2分55秒)

自分では「やばい」と連発し、チバニャンなんかは彼を「たんぽぽ坊主」と命名していますね。

坊主リレー二人目はチバニャン

そして今回銀太の坊主デビューを手伝った作曲家のチバニャンは、半強制的に坊主リレー二人目になりました!動画終盤で「普通にしません」とテロップを流しますが、9月28日にはもう坊主に。彼、ノリがよすぎませんか笑?YouTuberの企画感が出ていて観ていて楽しい感じです!

下の動画の最後で、彼は銀太・チバニャンの次は「はてにゃん」に坊主になってもらうと宣言しています。はてにゃんはTikTokerで200万人のフォロワーがいる方。ここ1年半、YouTube更新はないけどたまにTwitterに浮上しています。


YouTubeやTwitterでの反応を紹介

銀太の坊主動画について、YouTubeコメント欄では「てんちむ、ちばにゃん、仲間がみんなで動画出して応援してる感じがめっちゃいい」「チバニャンは銀太さんと仲いいよね」「DJたんぽぽかわいすぎ」といった声が集まっています。

Twitterでの反応も3つ、紹介しますよ。

ミートボールはかなり自虐っぽい。私は女なので坊主にすることはないと思いますが、男性でもここまで坊主が似合う方はいないです!普通にかっこいいですよね。YouTuberのワードセンスもきらりと光っています。

日本というかアメリカやインドネシア、世界に向けて活躍していきたいレペゼンかなとは思います。去年9月に銀太が発表した「Way Back Home」カバーが1275万回再生されましたし「Jupiter」もより多くの人に聴いてもらいたいです。

本田圭佑とDJ社長&DJ銀太コラボ動画のとき「ロサンゼルス生活が始まって13日経った」と言っていました。今後のアメリカでレペゼンの知名度が広がるよう、私も祈っています!

DJ銀太の坊主がかっこよすぎた!

今回はDJ銀太の坊主にした理由を紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございます!ぜひほかの記事も読んでみてください。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=2WqUTShrOcg&t=1s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!