世界よ、これが日本の物づくりだ! 『仮面ライダーリバイス』に登場の空飛ぶバイクの市販モデル実機が代官山 蔦屋書店に登場!

『仮面ライダーリバイス』に登場する空飛ぶ乗り物を作った会社として話題の日本企業、A.L.I. Technologiesが空飛ぶ乗り物『XTURISMO Limited Edition』の実物を展示すると発表しました。


Source:「XTURISMO Limited Edition」の展示を開始|株式会社A.L.I. Technologies世界初「空飛ぶバイク」が仮面ライダーに登場 開発企業社長が語る“未来予想図”
*カテゴリー:テクノロジー technology


空飛ぶバイクが間近で見られるぞ!

『XTURISMO』が展示されるのは代官山 蔦屋書店 クルマ・バイクフロアで、10月9日(2021年)からの予定となっています。

◇ 展示場所の概要

Xtusitmoが展示される代官山の蔦屋書店

メーカーコメント

当社はエアモビリティにおける国内リーディングカンパニーとして、2017年よりホバーバイクの開発を進めております。私たちが開発するホバーバイクは、三次元空間の自由な移動を可能にする次の時代に先駆けたモビリティです。


「XTURISMO Limited Edition」はホバーバイクの特別デザインモデルとして、外観はスタイリッシュなフォルムを目指しました。皆様に新たな感覚と体験を提供させて頂くという信念のもと、限定モデルとして世界初の”空間を駆け抜ける”スーパーマシンとしてリリースいたします。

◇ 空飛ぶ乗りバイク『XTURISMO』の概要

公式サイトに記載された『XTURISMO(ベイシックモデル)』の暫定スペックは以下の通り。

『XTURISMO』 by A.L.I. Technologiesの仕様(暫定)


  • 動力:内燃機関+電動
  • 重量:約300kg
  • サイズ:全長:3.7 x 全幅:2.4 x 全高:1.5m
  • 航続時間:最長約40分
  • 搭載可能重量:最大約100kg

『XTURISMO』は10月26日に実施する“プレス発表”で受注が開始され、2022年前半の納車を予定しているとのことです。なお、記事作成時点において値段は未定となっていますが、高級スポーツカーと同等の価格となる見込みです。

A.L.I, XTURISMO, ホバーバイク,日本企業,仮面ライダー

ちなみに、この“空飛ぶ乗り物”をつくっているのはA.L.I.テクノロジーズという日本企業。世界で戦える次世代のメイド・イン・ジャパンブランドとして大注目です。

◇ A.L.I. Technologiesの概要


  • 正式名称:株式会社A.L.I.Technologies
  • 代表取締役社長:片野大輔
  • 資本金:1億円
  • 所在地: 東京都港区
  • 公式サイト:ali.jp/

事業内容は「UAV(無人小型飛行体)に関する研究及び開発、UAV(無人小型飛行体)によるソリューション提供、有人飛行体に関する研究及び開発」などとなっており、AIソフトウェア、ブロックチェーンの開発なども行なっているとのこと。

» こちらもおすすめ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!