【京樽】創業以来初、全品一新!「鯛茶きん鮨」「胡麻香る 鯛ちらし」が新登場 !10/19から

京樽では創業以来初となる全品一新したメニューを10月19日(火)より全店で販売開始します。

創業以来初、全品一新!「鯛茶きん鮨」「胡麻香る 鯛ちらし」が新登場 !


来年で創業90年を迎える『京樽』では「これまで以上に多くのお客様に『京樽』の商品をお楽しみいただけるように」と創業以来初、全品一新したメニューを10月19日(火)より全店で販売開始します。
今回、新商品として京都の二つ星老舗料理旅館、野草一味庵『美山荘』四代目主人、中東久人氏監修の「鯛茶きん鮨」「胡麻香る鯛ちらし」の2種類が登場します。
他にも、色鮮やかな見た目でハレの日にもぴったりな「KYOTO style.」や、色々な味を楽しめるよう小さめのサイズへと生まれ変わった「押すし」など、50種以上の多様なラインアップで、大切な方への手土産や自宅でのお祝い事など様々なシーンで利用できます。ぜひこの機会に伝統と革新が融合した『京樽』の新たな商品を楽しみましょう!

「鯛茶きん鮨」

■価格:税込300円
■発売日:10月19日(火)~
鯛の出汁でふっくら炊き上げ、鯛の身や牛蒡・山椒を利かせた新感覚の“混ぜしゃり”を、黄身と白身を調整したまご本来の美味しさと滑らかさを活かした“うす焼きたまご”で包んだ一品。発売からおよそ70年がたつ『京樽』の看板商品「茶きん鮨」に、『美山荘』中東久人氏の新たなエッセンスが加わった新商品が誕生しました。


「胡麻香る 鯛ちらし」

■価格:税込890円
■発売日:10月19日(火)~
透き通った鯛の美しさを楽しめるよう、あえて醤油は付けず、切り身の裏側に一枚一枚手仕事で “ごまだれ”を仕込稀ています。鯛とごま・イクラの甘みが舌のうえでとけ合い、さんど豆の旨み、すだちが涼やかに後味を締めくくる中東久人氏監修の新感覚のちらしです。


「KYOTO style.雛菊」

■価格:税込990円
■発売日:10月19日(火)~
しゃりはネタの旨みを引き立たせるようにまろやかで優しくなるよう酢の配合を行い、江戸前鮨で人気のマグロ、マダイなどを生のまま使用した、色鮮やかでかわいらしい新しいスタイルの上方鮨です。ひと箱に詰めているので贈答用や手土産としてもおすすめです。


押すし

■価格:各税込300円(3貫)
■発売日:10月19日(火)~
様々な味を楽しめるよう、小さめのサイズで仕上げた押すしです。旬のネタを一貫から選べるので、好きな組み合わせを堪能できます。
※左「真鯛押すし」 右「鰻押すし」
※季節により販売している商品が異なります。


※写真はイメージです。
※一部、価格の異なる店舗、取り扱いのない店舗があります。
※表示価格は税込価格となります。
※予告なく商品の仕様を変更、販売を中止する場合もあります。

公式サイト:京樽

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!