10 in 1 USB-CハブとSSDケースが合体した『ACASIS』実機先行レビュー。マクアケで500万円超の支援を集めた話題の製品の実力は?

ACASIS』はUSBポート、SD カードリーダー、HDMI、イーサネットなど10のポートを備えたUSB-CとSSDケースを兼ねた製品です。1本のUSB-CケーブルでMacBookやWindows PC、Android端末などと接続することでポートやストレージを活用できる製品です。


» 超高速データ転送SSDを10 in 1多機能USBハブと融合!「ACASIS」|マクアケ




 * Category:テクノロジー technology

USB-CハブとSSDケースが一体になったACASIS

今回は『ACASIS』を日本で販売するべく『マクアケ』でクラウドファンディングを行なっているプロジェクトのオーナーをよりデモ機を提供してもらうことができたので、実際に使ってみた様子をレポートしていきます。

ACASIS開封の儀&外観フォトレビュー

白基調のおしゃれなパッケージ。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

盛りだくさんの機能です。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

SSDケースとUSB-Cハブを兼ねる製品で、搭載のポート類は以下の通り。

  1. SD カードスロット
  2. microSD カードスロット
  3. オーディオインプット(イヤホンポート)
  4. USB-C(USB 3.1)ポート
  5. USBポート(USB 3.1 Gen2)
  6. USBポート(USB 3.0)
  7. USB-C(MacBook、PCなどとの接続用)
  8. USB-C(電源供給用、100W対応)
  9. イーサネットポート(有線インターネット用)

これらに加えてSSD(別売り)を内蔵することで合計10の機能を持った多機能ハブとして使用できます。

側面には「10 in 1 USB C Hub with SSD
Enclosure」の文字。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

今回試用したのはGRAY(グレー)の方です。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

パッケージを開けるとこんな感じ。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

本体重量は約145g。アルミ製のため高級感とタフさが感じられます。ちなみに、光の当たり方によってはブラックっぽく見えますが、グレーです。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

パッケージの中には製品本体の他にカヴァー、USB-Cケーブル、組み立て部品、説明書が入っています。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

説明書は英語ですが、写真もあり内容もシンプルなので見ればわかるというレベルです。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

カヴァーはグニャリと柔らかい素材でできています。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

カヴァーを本体に装着するとこうなります。少し耐衝撃性がアップしそうですが、もともと丈夫そうなので実際に耐衝撃性を高める効果がどこまであるかは不明。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

本体正面。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

背面。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

背面には滑り止めのゴムがついています。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

こちらがMacBookやPCと接続するケーブルを挿す方のポート。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

イーサネットポートとフルサイズのHDMIポートが確認できます。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

放熱性を高めることを狙った凹凸があるデザイン。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

デザインもカッコいいし質感も良いので、所有する満足度は高め。

USB-Cハブ,SSDケース,ACASIS,HDMI,

以上が『ACASIS』の開封の儀と外観のチェックでした。ここから先は、SSDを中に入れて実際に使ってみることにしましょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!