【モンハンライズ】雷神再臨で次のイベクエが見えてきた!? 満を持して登場したヒメと今後の展開を予想

ナルハタタヒメの強化個体を討伐しよう

 

本日2021年10月22日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“雷神再臨”の配信が始まった。

先週の“風神再臨”から続く対なる大型モンスター、雷神龍・ナルハタタヒメの登場だ。

強化個体というのが当イベクエ最大の注目ポイント。

気を抜いていたら一撃で力尽きてしまうかも!?

特別な報酬はいっさいないけど手応えは十分、主な注意点と龍宮砦跡の特徴を合わせて紹介するぞ。

泣く子も黙る強化個体の雷神

勝手知ったる雷神の討伐依頼

ナルハタタヒメにはかろうじて龍属性が有効。

頭部のほか帯電中の胸・腹部・翼腕・背中・尾先の肉質がやわらかく、イブシマキヒコ同様に狙い所が多い。

主となる強力な雷攻撃と付随する雷やられ、それら一連の流れから気絶状態になりやすい点を踏まえ、ウチケシの実を必ず持参。

さらに雷属性と気絶耐性を上げておくことをオススメする。

▲従来のナルハタタヒメと比べると明らかに攻撃力が高い。常に体力を7割以上でキープしておかないと……。そんな不安がつきまとうイベクエだった。

 

ナルハタタヒメは3段階の形態変化があり、それに合わせて使用できる兵器のバリエーションが順に増えていく。

最初はバリスタのみで頭部だけに帯電が発生。

その後、第2形態では破龍砲と速射砲が開放され、帯電部位も頭部・翼腕・尻尾に拡大する。

そして、撃龍槍と大砲が開放されたら第3形態の合図。

帯電部位は頭部・翼腕・尻尾・胸部・背中とさらに広がるのでわかりやすい。

▲破龍砲や撃龍槍が開放された際のアナウンスも1つも目安だ。
▲第2形態になるとナルハタタヒメは頭上から巨大なリングを生成する“雷輪落とし”を、第3形態になると突進や雷球に合わせて雷輪を仕掛けてくるのも特徴だ。

 

第2形態になったら帯電している部位を速射砲などで攻撃してダウンを狙い、第3形態に進んだら大砲をしっかり活かして大技を阻止しよう。

帯電部位を2つ解除すればダウンを奪えるので、マルチプレイの場合は狙う部位を伝えて手際よく討伐を目指していきたい。

▲尻尾を叩きつける攻撃は食らえば大ピンチだけど、回避できれば足場を使って反撃をする絶好のチャンスになる。
▲王の雫とも伝えられる霹靂神は浮遊する岩に乗って回避。天から雫が落ちてきてからでも間に合うので慌てず移動しよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!